公立大学法人大阪市立大学

連続講座「大阪城の地中を探る」

公益財団法人大阪市博物館協会・公立大学法人大阪市立大学包括連携事業
       連続講座 大阪城の地中を探る

平成26年日(土)・日(日)
13時30分~16時20分 (開場13:00)

  対  象:どなたでも (ただし、両日受講可能な方に限る)
  場  所:大阪歴史博物館 4階 講堂
  参加費:無料
  定  員:250名 (事前申込制・申込み多数抽選)

大坂の陣400年天下一祭参加事業・太閤なにわの夢募金応援事業

現在の大阪城の地下には、いく層にも積み重なった歴史が眠っている。
本後援会では、そうした歴史のうち、
今年注目を集めている豊臣期大坂城石垣を中心に、徳川期大坂城や、
豊臣期以前の地下構造などを明らかにする。
最新の科学的研究手法から解明される歴史像を堪能していただきたい。
とりわけ30年ぶりに我々の目の前に出現する豊臣期大坂城石垣については、
多様な角度からその実像を分析してゆきたい。

38日 (土)

絵図・文献からさぐる豊臣期大坂城の構造

大澤 研一(大阪歴史博物館)

豊臣大坂城の石垣の特徴について

松尾 信裕(大阪城天守閣)

ボーリングデータから見る大阪城本丸地区における地盤の推移

三田村 宗樹(大阪市立大学大学院理学研究科)

39日 (日)

豊臣期大坂城石垣の発掘調査

市川 創(大阪文化財研究所)

大坂城の石垣普請と新技術による測量の試み

岸本 直文(大阪市立大学大学院文学研究科)

本丸御殿に見る豊臣期と徳川期の大坂城

谷 直樹(大阪市立住まいのミュージアム)

 進行役:仁木 宏(大阪市立大学大学院文学研究科

■往復はがきの場合
①住所 ②氏名(ふりがな)③連絡先電話番号を記入し、返信面に返信先住所・宛名を記入のうえ、下記宛先までお申し込みください。
■電子メールの場合
①~③を記入し、下記e-mailアドレスまでお申し込みください。
※1枚のはがき、またはメールに2名まで連記可。重複応募不可、申込み多数の場合は抽選となります。

【申  込  先】558-8585大阪市住吉区杉本3-3-138
        大阪市立大学 学務企画課 地域貢献担当 「大阪城連続講座」係
        e-mailshidai@ado.osaka-cu.ac.jp
【問い合わせ先】  TEL 06-6605-3504 学務企画課地域貢献担当
【締    切】  平成26224日(月)当日消印有効
※参加申込された方の個人情報は、この事業に関する連絡のみに使用します。
 また、本人の同意なしに個人情報を第三者に開示・提供することはありません。


項目 詳細
会場

大阪歴史博物館 4階講堂

地下鉄「谷町四丁目」2号・9号出口 大阪市営バス「馬場町」バス停前

MAP

定員・対象

どなたでも(ただし、両日受講可能な方に限る)

250名(事前申込み・応募者多数の場合は抽選)

参加費・受講料 無料

添付ファイル