公立大学法人大阪市立大学

専門家講座(文化・歴史コース《古代と現代のロマンを尋ねて》)

専門家講座は、一般市民の方及び本学学生等を対象に、各分野で活躍されている本学の卒業生・教員等の専門家が講師となり、最新の活きた知識と情報を提供し、実践的な教育と大阪の文化向上に寄与するため実施しています。

                                       (講座の難易度の目安)
                                       ★一般市民向け 入門講座等
                                      ★★一般市民向け 初級講座等
                                     ★★★一般市民向け 中級講座
                                    ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                   ★★★★★専門家向け講座・研修 上級
 
複数の講座の受講を希望される場合は、上記の「まとめて申し込み」よりお申し込みください。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2014年03月03日(月)
18:30~20:00

難波宮発掘60年と山根徳太郎博士

 大化改新後の難波遷都以来、難波が古代社会で果たした役割は大きいものでした。難波宮の発掘調査が開始されてから今年で60年になります。大極殿など中心部は明らかになってきましたが、いまだ課題は残っています。文化遺産としての活用もこれからです。博士の苦労を偲びつつ、宮跡の過去と現在を考えます。
大阪文化財研究所
所長
長山 雅一

2014年03月10日(月)
18:30~20:00

宝塚歌劇 100年

 宝塚歌劇は今年で創立100周年を迎えました。新温泉のアトラクションとして始まった少女歌劇が人気レビュー劇団として大きく成長した歴史を、永遠の男役スターといわれた春日野八千代さんの活躍とリンクしながらたどります。
産経新聞 文化部
編集委員
平松 澄子
項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)

添付ファイル