公立大学法人大阪市立大学

第5回 大阪市認知症セミナー

 

 

第5回 大阪市認知症セミナー

 

 

日  時  平成251121日(木)午後2時~4時

 

本セミナーは、認知症患者の医療・介護を行っている職員や家族などに対して、実際の認知症患者の支援における医療知識や、認知症疾患医療センターと地域医療包括支援センターの連携や役割について広く理解していただくことを目的として開催しています。

今回は認知症の最新医療情報の提供をはじめ、認知症の方の生活を支えるための医療・福祉・地域の連携(役割)や家族支援について専門家が分かりやすく解説します。

講師・演題(講演順)
「認知症の最新医療情報 2013
大阪市立大学大学院医学研究科 

老年医科学大講座 脳神経科学    教授   森   啓

 

「認知症の人の生活を支える医療・介護・福祉・地域の連携について
~医療と介護に橋渡しを要した事例から~」

大阪市社会福祉協議会 福祉部 地域福祉課  主査 

南エリア認知症連携担当      岡  朋 子 

 

「地域の認知症サポートと家族支援」

松本診療所ものわすれクリニック 院長、 

大阪市立大学大学院生活科学研究科    客員教授 松 本  一生

主催:大阪市立大学医学部附属病院 

共催:大阪市立弘済院附属病院 / 医療法人北斗会 ほくとクリニック病院 

後援:一般社団法人 大阪府医師会 


お申込み

添付ファイル「第5回認知症セミナー」を参照し、FAXにてお申し込みください。

*11月8日(金)締切 ただし、定員になり次第締切ます。


項目 詳細
会場

大阪市立阿倍野区民センター

大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19−118 ・阪堺上町線「阿倍野」駅南口より徒歩5分

MAP

定員・対象

医師、保健医療関係者、ケアマネージャー、介護職員、患者家族 等

350名・FAXにて申し込み必要(11/8〆)

参加費・受講料 無料

添付ファイル