公立大学法人大阪市立大学

2013年度 7・8月夏期講座「学問の先達は語る」

本学で永年研究と指導にあたってきた名誉教授等が、一般のかた向けに解説いたします。

7月10日(水)
6:308:00

21世紀に躍進するか?フィリピン経済

かつてアジアの病人と言われたフィリピン経済が、今大きく躍進している。日本からの直接投資も伸びている。本講義ではこのようなフィリピンの躍進がどこから来るのか、今の経済成長が持続し、フィリピンがASEANの隣国にキャッチアップするのかについて、講師の豊富な現地調査に基づいて講義します。

講座の難易度 ★

 大阪市立大学大学院創造都市研究科 教授 森澤 恵子

7月18日(木)

6:308:00

“健康”を追う旅に出て“サルの惑星”にたどり着いた!

                           定員に達したので応募を締め切りました。

現今、人々の健康論議はとても盛んだ。こんなに健康が話題になる時期を私は知りません。どんな食べ物が良いとある人が言うと、そうではないとまた、他の誰かが言い出す。健康法が百花繚乱のごとき現在にその根拠を求めて一緒に旅立ちませんか?

講座の難易度 ★★

 大阪市立大学大学院医学研究科 教授 石井 正光

7月23日(火)

6:308:00

足元の熱エネルギー資源

電力需要に関し、脱化石燃料に向けた取り組みや電力ピーク需要対策として、太陽光発電等の開発・導入があるが、熱需要に関して対策することも必要である。足元にある熱エネルギー資源に注目し、それを活用することの意義、研究開発・導入状況について紹介します。

講座の難易度 ★

  大阪市立大学大学院工学研究科 教授 中尾 正喜

7月26日(金)

6:308:00

人生の最終章を考える 定員に達したので応募を締め切りました。

私たちは人生の時間が無限でないことを感じ、生へのライフ・エジュケーションとして、死を考える必要があります。別離がもたらす悲嘆のプロセスを前もって知っておくことは、喪失体験を乗り越えていくためのこころの予防教育となります。また、看取り経験は私たちに生の意味を考えさせてくれます。看取りの持つ意味や、その時に家族にできることを考えてみたいと思います。

講座の難易度 ★

 大阪市立大学大学院看護学研究科 教授 石井 京子

7月29日(月)
6:308:00

季節は巡る - 食も巡る

人は季節の変化の中に生きている。暑い時はウナギを食べ、寒い時には鍋を食べる。私たちの食に係る生理はどう季節と関係しているのか?日本とポーランド、タイとの国際研究の結果から解説します。

講座の難易度 ★★

  大阪市立大学大学院生活科学研究科 教授 曽根 良昭

8月1日(木)
6:308:00

結び目の不思議な世界 定員に達したので応募を締め切りました。

結び目は、数学のみならず、物理学、化学、生物学とも深いレベルで関連して研究されている。このお話では、講演者の研究してきた結び目の数学と科学について、また結び目の数学教育の取り組みについて紹介します。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院理学研究科 教授 河内 明夫

8月6日(火)
6:308:00

成果主義の危うさ      定員に達したので応募を締め切りました。

1990年代初めに出現した成果主義は現在、何らかの形で多くの企業に導入されている。この講座では、アメリカ型の成果主義をストレートに日本の企業経営に導入することがいかに危ういか、またなぜ危ういかを、失敗の企業ケースを交えて明らかにします。

講座の難易度 ★★★

元大阪市立大学大学院経営学研究科 教授 亀田 速穂

 ※講師の所属、役職は平成25年3月のものです。

一般市民向け 入門講座等

★★

一般市民向け 初級講座等

★★★

一般市民向け 中級講座

★★★★

専門家向け講座・研修 中級

★★★★★

専門家向け講座・研修 上級


項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各コース120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)

添付ファイル