公立大学法人大阪市立大学

専門家講座(人間・社会コース《ルネサンス期のイタリア文学における人間観察(悪人諸相と愛の詩)》)

専門家講座では、各分野で活躍されている本学の卒業生・教員等各分野の専門家が最新の生きた知識と情報を提供し、実践的な教育と大阪の文化向上に寄与します。

※新型コロナウイルス感染症予防のため、ネット受付のみとさせていただきます。(窓口・郵送での受付はできません。)

                                       (講座の難易度の目安)
                                       ★一般市民向け 入門講座等
                                      ★★一般市民向け 初級講座等
                                     ★★★一般市民向け 中級講座
                                    ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                   ★★★★★専門家向け講座・研修 上級

※複数の講座受講をご希望の場合は、上記の「まとめて申込み」より申し込みください。
申込みは、受講者ごとに行なってください。一度に1名のみ」のお申込みとなります。
(複数の名前や「他○名」といった文言の入力はしないでください。) 
※申込の際にいただきました個人情報は事務連絡やイベントのご案内等に使用し、利用目的以外に使用しません

【新型コロナウイルス感染予防対策のため、ご協力をお願いいたします。】
※発熱や風邪のような症状のある方につきましては、参加をお控えください。
※必ずマスクの着用をお願いいたします。
※会場入口に消毒薬をご用意しておりますので、ご利用をお願いいたします。
※講座を中止させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。   
   その際は、ご登録いただきましたメールアドレス宛にご連絡いたします。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2022年01月07日(金)
18:30~20:00

ダンテの『神曲』に見る亡者諸相と浄罪百景

ダンテの代表作である『神曲』は「地獄篇」「煉獄篇」「天国篇」の三部に分かれ、極めて均斉のとれた構成をもっています。ルネサンス期に屹立するこの作品はどのようなものか、具体的に読んでいきたいと思います。

講座の難易度 ★★

京都大学
元教授/文学博士
髙谷 修

2022年01月14日(金)
18:30~20:00

ペトラルカの「Canzoniere」で味わう愛の詩の洗練

ソネットとは14行の詩を意味しますが、ソネットはルネサンス期イタリアにおいて始まりました。いかにペトラルカがCanzoniere(俗事詩集)においてソネットを洗練したか、ご一緒に考えたいと思います。

講座の難易度 ★★

京都大学
元教授/文学博士
髙谷 修
項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回60名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)

添付ファイル