公立大学法人大阪市立大学

【Web配信】第33回MedCity21医学講座「更年期のヘルスケア~女性ホルモンを知って自分らしい更年期を~」

第33回 MedCity21医学講座
「更年期のヘルスケア~女性ホルモンを知って自分らしい更年期を~」

新型コロナウイルス感染症等の影響により、
当面の間Web配信にてMedCity21医学講座を実施いたします。

大阪市立大学医学部MedCity21医学講座は、市民のみなさまに、病気の治療や予防についての知識を深めていただくために開催しています。
「更年期」とは、閉経をはさんだ前後5年をあわせた10年間のことを指します。更年期に入ると卵巣の機能が低下し始め、卵巣はエストロゲンを十分に分泌できない状態になっていきます。エストロゲンが体の中で果たす役割は様々で、生殖機能以外にも多くの働きを担っています。ではエストロゲンが低下すると具体的にどのような症状が起こってくるのでしょうか。更年期障害について正しく理解し、更年期を自分らしく、上手に過ごすために、ぜひ知っておいていただきたいことをお話しいたします。

公開日2021年9月1日(水)※撮影・編集の都合により公開日が変更となる場合がございます

講演者

西居 由布子(大阪市立大学大学院医学研究科 先端予防医療学)

申込方法

不要 どなたでもご覧いただけます。

閲覧方法

1.公開日以降にWeb配信先動画配信ページにアクセスして下さい。
2.アンケートにご協力いただいた後、動画視聴画面になります。

Web配信先

大阪市立大学医学部付属病院 先端予防医療部附属クリニック MedCity21

項目 詳細
会場

オンライン

定員・対象

どなたでも

なし

参加費・受講料 なし