公立大学法人大阪市立大学

第255回 市民医学講座 「“がん”の原因と治療方法」

新型コロナウイルス感染症等の影響により、
当面の間Web配信にて市民医学講座を実施いたします。

“がん”は遺伝子の病気と言われています。しかしその原因遺伝子は様々です。最新のがん治療方法には、患者さん個人の癌原因遺伝子を同定し、その遺伝子を標的として治療する方法が開発されました。この最新の方法を含め、“最近のがん”の治療方法について解説します。

公開日

2021年9月16日(木)※撮影・編集の都合により公開日が変更となる場合がございます

講演者

八代 正和 准教授(大阪市立大学医学部附属病院 癌分子病態制御学)

申込方法

不要 どなたでもご覧いただけます。

Web配信先

大阪市立大学医学部医学情報センター
   URL: https://www.msic.med.osaka-cu.ac.jp/

閲覧方法

1.公開日以降にWeb配信先(https://www.msic.med.osaka-cu.ac.jp/
にアクセスいただきますと【更新情報・お知らせ】に
Web配信閲覧手順

第255回市民医学講座「 "がん"の原因と治療方法」の動画配信を開始いたしました。
と表示されますので、表示されている文字をクリックしてください。

2.動画配信ページに画面が移動いたしますので、画面右側に表示されている
ビデオテープのアイコン
ビデオテープのアイコンをクリックしていただくと動画の再生がはじまります。


項目 詳細
会場

オンラインプログラム

定員・対象

18歳以上の方

なし

参加費・受講料 無料

添付ファイル