公立大学法人大阪市立大学

【開催中止】文化交流センター5・6月講座

大阪市立大学文化交流センター

5・6月公開講座

 


大阪市立大学文化交流センターでは、2021年5月~6月に開催する公開講座の受講生を募集します。

本学の各専門分野の講師が研究を通じて得られた知識や見解について講演します。

各講座には難易度も設定しています。さまざまな講座を用意しておりますので、ぜひこの機会にご参加ください。

                                      (講座の難易度の目安)

                                     ★一般市民向け 入門講座等
                                    ★★一般市民向け 初級講座等
                                   ★★★一般市民向け 中級講座
                                  ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                 ★★★★★専門家向け講座・研修 上級
                              ※講師の所属、役職は2021年4月のものです。

【 5月・6月公開講座 中止のお知らせ 】

5月・6月の公開講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を中止いたします。

すでに受講のお申込みをいただいた方には、登録されているご連絡先にも通知いたしますのでご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症予防のため、ネット受付のみとさせていただきます。
(窓口・郵便での申し込みはできません。)
※複数の講座受講をご希望の場合は、上記の「まとめて申し込み」よりお申し込みください。
申し込みは、受講者ごとに行なってください。一度に1名のみ」のお申し込みとなります。
(複数の名前や「他○名」といった文言の入力はしないでください。) 
※申し込みの際にいただきました個人情報は事務連絡やイベントのご案内等に使用し、利用目的以外に使用しません
新型コロナウイルス感染症予防のお願い

発熱、咳等の症状がみられる方は来所をお控えください。(キャンセル連絡は不要。)

マスクの着用、うがい、手洗い、手の消毒、飲食不可、等の感染予防をお願いしております。

 マスクは各自でご持参・着用をお願いします。

 除菌スプレーを会場に準備しておりますので、ご使用ください。

開催を中止、または延期することがございます。その際は、ご登録いただきましたメールアドレス宛に

 その旨連絡しますので、悪しからずご了承くださいますよう、お願いいたします。


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2021年05月11日(火)
18:30~20:00

微生物利用技術の最前線

わが国が伝統的に世界をリードしてきた微生物による発酵生産技術から、ナノテクノロジーや遺伝子組換え技術の進歩により近年注目を集めている微生物のナノ粒子やプロバイオティクスとしての応用研究まで紹介します。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院 工学研究科 准教授

尾島  由紘

2021年05月13日(木)
18:30~20:00

ご存知ですか、大学評価-大学教育が基本的人権になる日のために-

大学評価の存在はあまり知られていませんが、大学が本来の役割を学生のために発揮する上で大事な制度です。本講座では生涯発達における大学の役割や学費の漸進的無償化等、大学教育が基本的人権として保障されるために必要なことを考えます。

難易度 ★

大阪市立大学大学教育研究センター 准教授

西垣 順子

2021年05月20日(木)
18:30~20:00

抗菌薬が効かない感染症の時代を迎えて-私達が知っておくべきこと-

医学技術のめざましい発展によって、多くの感染症は克服したかのように思われていました。しかし、近年は抗菌薬が効きにくい病原体(薬剤耐性菌)が世界的に増え問題となっています。一方で新しい抗菌薬等の治療薬開発は滞っています。「薬が効かない感染症の時代を迎えて」、私たちが知っておくべき知識とその対策について、参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院 医学研究科 教授

掛屋 弘

2021年05月25日(火)
18:30~20:00

ことばのかたちの可能性-20世紀フランスの言語実験から-

ダダ、シュルレアリスム、実存主義…、パリで花開いた文学・芸術運動でもひときわ異彩を放つ「潜在文学工房」。数学者と文学者たちが展開したユーモアあふれる言語実験から、文学の形式的側面に潜む深遠な可能性を探ります。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院 文学研究科 准教授

原野 葉子

2021年06月03日(木)
18:30~20:00

これからの私たちの暮らしと権利擁護

少子高齢化、単身世帯の増加、終身雇用慣行の変化や非正規雇用の増加などにより、私たちの社会のあり方が大きく変化しています。また私たちの暮らしの問題も多様化、複雑化しています。これからの私たちの暮らしを守るためにどのようなことが求められるのか。権利擁護という視点から考えます。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院 生活科学研究科 講師

鵜浦 直子

2021年06月08日(火)
18:30~20:00

のぞいてみよう!プラズマが生み出したプラズマ医療

これまでプラズマは固体や液体などに当たると発生するナノサイズの界面を使って、スマートフォン、太陽電池、コンピュータのモノづくりなどに使われてきました。最近はプラズマを大気中で発生させ、生体に照射することで起きる不思議な現象が医療分野へ大きなインパクトを与えています。本講座ではおよそ半世紀に渡るプラズマとそのプラズマを用いた医療分野への応用を紹介します。

難易度 ★★

大阪市立大学大学院 工学研究科 教授

呉 準席

2021年06月10日(木)
18:30~20:00

老後の所得保障を考える

令和元年6月3日に金融庁の委員会により公表された報告書「高齢社会における資産形成・管理」を素材として、少子高齢化と老後の所得不足という問題について、政府の政策動向と併せて検討します。

難易度 ★★★

大阪市立大学大学院 法学研究科 准教授

川村 行論

2021年06月17日(木)
18:30~20:00

『人生会議』-もしものときの医療・ケアに関する話し合い-

もしもの事態に陥り意思疎通ができなくなったとき、どのような医療・ケアを望みますか。そのことを前もって考える『人生会議-アドバンス・ケア・プランニング(ACP)-』の現状と取り組み方について紹介します。

講座の難易度 ★

大阪市立大学大学院 看護学研究科 准教授

森木 ゆう子

2021年06月22日(火)
18:30~20:00

石碑から読み解く地域の古代史-上野三碑-

ユネスコの世界の記憶に登録された「上野三碑」(群馬県高崎市)。半径2㎞圏内に隣接して所在する古代の三つの石碑たちを一体的にとらえることで、この地域の歴史の変遷を明らかにしてみたいと思います。

難易度 ★★

大阪市立大学大学院 文学研究科 准教授

磐下 徹

項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方  住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回60名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の正規学生は無料)