公立大学法人大阪市立大学

【講座情報】「地中に眠る豊臣秀吉の大坂城を探る -サウンディング調査機械を活用した文理融合研究の試み-」が公開されます

「日本機械学会 第98期流体工学部門講演会」の特別講演として、本学文学研究科の仁木宏教授が登壇するオンライン講座が一般公開されます。



講演タイトル

 地中に眠る豊臣秀吉の大坂城を探る
  -サウンディング調査機械を活用した文理融合研究の試み-


概要

 豊臣期大坂城は現在、完全に地中に埋まっている。私たち歴史学(文学研究科)と地質学(理学研究科)の共同研究グループは、地盤調査に用いられる手法を援用し、ロッド先端のスクリューが地中に貫入する際の負荷を測定することで、豊臣期の石垣や地表面の深度を測定することに成功した。調査で得られた数値と、大坂落城(西暦1615年)以前の絵図を詳細につきあわせることで、秀吉の大坂城の実態を解明しつつある。 


講座形式

 YouTubeによるLive配信


対象

 どなたでも(申込不要)


配信日時

 2020年11月12日(木)16:10~17:10


講師

 文学研究科 教授 仁木宏


視聴方法

 下記Webページにて接続先URLが告知されます。配信時間が近づきましたら、アクセスしご確認ください。
  日本機械学会第98期流体工学部門講演会




項目 詳細
会場

オンライン

定員・対象

どなたでも

なし

参加費・受講料 無料 ※通信等にかかる費用は参加者負担