公立大学法人大阪市立大学

第28回MedCity21医学講座「検診における放射線被曝の安全性について」と「FDG-PET/CT検診について」

どなたにも耳慣れた言葉に『早期発見・早期治療』があろうかと思います。
より小さな病変を見つけることが、病変を根治させるために非常に大切ですが、その病変を見つける能力に極めて優れるのがFDG-PET/CTです。
大阪市立大学医学部附属病院では西日本初の最新鋭の装置を導入しました。
その装置を用いた検診を開始するにあたって、優れる効能をご紹介いたします。
またCT機能を使用しますが、一般論としての放射線の安全性についてもご紹介いたします。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2019年12月12日(木)
18:00~19:30

第28回MedCity21医学講座「検診における放射線被曝の安全性について」と「FDG-PET/CT検診について」

どなたにも耳慣れた言葉に『早期発見・早期治療』があろうかと思います。
より小さな病変を見つけることが、病変を根治させることに非常に大切ですが、その病変を見つける能力に極めて優れるのがFDG-PET/CTです。
大阪市立大学医学部附属病院では西日本初の最新鋭の装置を導入しました。その装置を用いた検診を開始するにあたって、優れる効能をご紹介いたします。
またCT機能を使用しますが、一般論としての放射線の安全性についてもご紹介いたします。
東山 滋明(大阪市立大学大学院医学研究科 核医学教室 講師)
市田 隆雄(大阪市立大学医学部附属病院 中央放射線部 保健主幹)
12月10日(火)締切
項目 詳細
会場

あべのハルカス25階会議室(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

近鉄「大阪阿倍野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ。

定員・対象

18歳以上の方

100名(先着順)

参加費・受講料 無料

添付ファイル