公立大学法人大阪市立大学

第16回三大学連携事業「SDGs―私たちが生き続けられる世界に!」


SDGsをテーマに、その実現に向けて私たちができることを考えます。まず基調講演として、国連広報センター所長を務める根本かおる氏に、「自分事化」をキーワードに基調講演をしていただきます。

つづくパネルディスカッションでは、SDGs17のゴールを4つのカテゴリに分け、各大学の教員がそれぞれ「環境」「格差の是正」「技術革新と生活レベルの向上」をテーマに、自身の研究とSDGsの繋がりについて語ります。そのなかで大学の研究および教育が社会にどう貢献できるのか、またどのような展望を持つべきかを参加者とともに考えます。


【日 時】令和元年11月9日(土) 13:00~16:10

【会 場】関西大学 梅田キャンパス 8階ホール
 (大阪府大阪市北区鶴野町1番5号)

◇主なプログラム
 ◆基調講演:「SDGsを自分事化して世界を変革する担い手に!
          ~世界規模の思考力と足元の行動力を育むために~」
  根本 かおる(国連広報センター 所長) 

 
 ◆パネルディスカッション:差・環境・科学技術―SDGsと大学の役割」
 ・パネリスト
       遠藤 徹    (大阪市立大学大学院 工学研究科 都市系専攻 准教授)
       嵯峨 嘉子(大阪府立大学 人間社会システム科学研究科 准教授)
       谷  弘詞(関西大学 システム理工学部 教授)
     
 ・司会  
  品川 哲彦(関西大学 文学部 教授/地域連携センター長)

 申込・詳細は〈関西大学地域連携センター〉ホームページをご確認下さい。


◇三大学連携事業について◇
 大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学は、大阪都市圏に立地する大学として、より活発な相互交流を推進するため、幅広く連携を強化していくことについて合意し、平成20年11月6日に包括連携協定を締結しました。その連携事業の一つとして、平成21年度から公開講座を共同開催しており、このたび、第16回 三大学連携事業を実施します。


項目 詳細
会場

関西大学 梅田キャンパス 8階ホール

大阪府大阪市北区鶴野町1番5号

定員・対象

どなたでも可

200名(申込多数の場合・抽選)

参加費・受講料 無料