公立大学法人大阪市立大学

やってみよう!見てみよう! 府大★市大★高専『小中学生サマーラボ』


 やってみよう!見てみよう!
 府大★市大★高専 小中学生サマーラボ

各プログラムの当落については、お申込みいただいたメールアドレスへ通知致しました。通知メールが届いていない方は、お問い合わせください。

大阪市立大学・大阪府立大学・大阪府立大学工業高等専門学校では、夏休み期間に小学生と中学生を対象に各学校のキャンパスを使って様々な体験学習プログラムを開催します。
夏休みの思い出や自由研究に、たくさんの小中学生のみなさまのご参加お待ちしております!




1.開催日時

2019年7月31日(水)~8月21日(水)

2.プログラム

【大阪市立大学】
★各プログラムによって対象学年・日時等異なりますので、よくご確認ください
【日時】
①7/31(水)13:00-17:00

②8/21(水)13:00-17:00
※全2回のプログラムです。

サイエンスサマープログラム「データで遊ぼう!」
【対象】小学5年生~中学3年生(定員 10名)
【参加条件】2日間参加必須。キーボードやマウスの基本操作ができる方
【講師】医学研究科 新谷歩教授
 2日間の実習スタイルのサマープログラムです。1日目は、データサイエンスやExcelでのデータ集計方法について学び、自身でリサーチクエスチョンを立ててもらいます。その後、アンケート画面を作成し、インターネット経由でデータを収集します。2日目は、それまでの期間に集計された回答データを用いてデータ集計を行い、集計した結果はIMRAD(Introduction, Methods, Results And discussion)型に基づいたポスターを作成します。
【日時】
8/1(木)10:00-11:30
バイキンズワールド
【対象】小学3年生~6年生(定員 20名)
【講師】医学研究科 金子幸弘教授
 「バイキン」を小学生にもわかるよう「バイキンズ」というキャラクターでご紹介します。
①学ぶ:オリジナルイラストを使って、楽しくバイキンを学びます。
②遊ぶ:オリジナルキャラクター用いたiPad用ゲームで、遊びながら理解を深めます。
③お話:薬が効かないバイキン、耐性菌(たいせいきん)が増えています。少し真面目なお話です。
【日時】
8/1(木)13:00-15:00
白血病について知ろう
【対象】小学1年生~中学3年生(定員 20名)
【講師】医学研究科 日野雅之教授
 白血病とはどういう病気なのでしょうか?白血病についてスライドや資料を用いて解説し、実際に白血病の細胞を顕微鏡で観察してもらいます。また、白血病に対してどのような治療をするのかを解説し、骨髄バンクやドナーについて、皆さんへ情報提供していきます。
【日時】
8/2(金)13:30-16:30
稗蒔(ひえまき)づくりワークショップ~江戸時代の青田を再現しよう~
【対象】小学3年生~中学3年生(定員 30名)
【講師】文学研究科 菅原真弓教授
 「稗蒔(ひえまき)」とは、稗(ひえ)の種を器に蒔き、芽吹かせて、かかしなどを添えることによって青田に見立てた、江戸時代の大坂でも愛された夏の風物詩です。田園風景を室内で楽しみ、涼を取るための飾り物ですが、もともとはイネや麦の代わりとしての、稗のありがたみを感じるという役割がありました。講師により「天下の台所」だった大坂の発展と米の取引の関係について、浮世絵にも描かれた稗蒔についてのレクチャーを受けた後、実際に稗蒔を作成してみましょう。完成した作品は持ち帰り、家に飾ってみてください。
【日時】
8/2(金)14:00-15:50
あつまれ!メディカルキッズ~病院のお仕事を体験してみよう~
【対象】小学1年生~小学3年生(定員 24名)
【講師】医学部スキルスシュミレーションセンター 栩野吉弘講師
 大阪市立大学医学部附属病院に勤務する医師や看護師のお話と、シミュレーターを使って実際に仕事の一部を体験します。聴診器で肺の音を聴き、病気について学ぶ「呼吸音聴診体験」、胸骨圧迫とAEDの使い方を学ぶ「心肺蘇生法体験」、ビーズを使っての「腹腔鏡手術体験」を準備しています。 
【日時】
8/6(火)
午前の部 9:00-12:00
午後の部 13:00-16:00
※いずれか選択
電子顕微鏡を用いた細胞構造の観察
【対象】中学1年生~3年生(定員 各回5名)
【講師】医学研究科 広常真治教授
 電子顕微鏡は高い倍率で細胞の中の構造、さらには分子の構造までも観察することができます。2017年度のノーベル化学賞は、クライオ電子顕微鏡を用いたたんぱく質の構造解析でした。本学では、最新鋭の電子顕微鏡を導入し、たんぱく質や細胞内の構造を観察しています。みなさんには、電子顕微鏡の基本原理を説明し、神経細胞の観察を行い電子顕微鏡のマイピクチャーを撮影してもらいます。
【日時】
8/20(火)
13:30-15:00
ポテチの容器で宇宙線を見よう
【対象】小学3年生~中学3年生(定員 20名)
【講師】理学研究科 荻尾彰一教授
 宇宙線とは地球の外に起源をもつ小さな粒子です。肉眼では見えませんが、いまこの瞬間にもみなさんの手のひらを毎秒1回くらい宇宙線が通り抜けています。しかし霧箱(きりばこ)とよばれる装置を使うと、飛行機雲のようにして見ることができます。ポテトチップスの容器、ドライアイスなどの比較的身近な材料を使って、霧箱をそれぞれで製作し、宇宙線を観察してみましょう。

【大阪府立大学】
※対象者・日程等の詳細は各ページにてご確認下さい。

【大阪府立大学工業高等専門学校】
・橋をつくって、こわそう
・電源につながなくても動かせる ワイヤレス給電の秘密!
・暗号を作ってみよう
・エンジンの組立て
※対象者・日程等の詳細はこちらにてご確認下さい。

3.会場

大阪市立大学 阿倍野キャンパス、杉本キャンパス
大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス、I-siteなんば
大阪府立大学工業高等専門学校
※各会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

4.参加費用

500円(大阪市立大学プログラムの場合)
※府大プログラム・高専プログラムについては各学校のHPにてご確認ください。

5.申込方法

★Webサイトでのみ受付します。申し込みにはメールアドレスが必要となります★

①メールの受信設定をしてください。
 携帯会社のメールアドレスを使用する場合は「osaka-cu.ac.jp」ドメインからのメールを受信できるよう必ず設定して下さい。携帯会社のメールアドレスは迷惑メール防止フィルターにより受信できないことがありますので、PCメールからのお申込みをお勧めします。

②下記フォームへアクセスし、必要事項を入力の上お申込み下さい。

お申し込み後、受付完了メールを送信します。1週間経っても完了メールが届かない場合は下記問い合わせ先までご連絡下さい。受付完了メールは受講を許可するものではありませんのでご注意ください。


★申込にあたっての注意事項★
 ①参加費と対象学年は各プログラムによって異なりますので必ずご確認ください。
 ②申込は【市大・府大・高専プログラム全体からお1人様2講座まで】とさせていただきます。
 ③応募者多数の場合は抽選となります。受講決定通知は、申込締切の後7月12日(金)までに順次お送り
  します。7月12日(金)を過ぎても通知が届かない場合は、プログラム実施校までご連絡下さい。
 ④必ず参加されるお子様のお名前でお申し込み下さい。
 ⑤申し込み後にキャンセルされる場合は、必ずプログラム実施校までご連絡下さい。
 ⑥お伺いした個人情報は、申込後の事務連絡、本学講座等のご案内に使用いたします。利用目的以外には一切
  使用いたしません。

6.申込締切

2019年7月3日(水)
応募者多数の場合は抽選となります。

7.お問い合わせ

大阪市立大学 地域連携センター
TEL 06-6605-3504
E-mail kouza-shidai[at]ado.osaaka-cu.ac.jp([at]を@に変えて下さい)

大阪府立大学はこちら
大阪府立大学工業高等専門学校はこちら




 


項目 詳細
会場

大阪市立大学 杉本キャンパス・阿倍野キャンパス

定員・対象

小学生・中学生(プログラムにより異なる)

参加費・受講料 500円

添付ファイル