公立大学法人大阪市立大学

専門家講座(メディアコース)

専門家講座では、各分野で活躍されている本学の卒業生・教員等各分野の専門家が最新の生きた知識と情報を提供し、実践的な教育と大阪の文化向上に寄与します。

                                       (講座の難易度の目安)
                                       ★一般市民向け 入門講座等
                                      ★★一般市民向け 初級講座等
                                     ★★★一般市民向け 中級講座
                                    ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                   ★★★★★専門家向け講座・研修 上級

複数の講座の受講を希望される場合は、上記の「まとめて申込み」よりお申し込みください。
申込みは、受講者ごとに行なってください。一度申し込み1名のみのお申込みとなります。(お申込みフォームの氏名欄やメッセージ欄に、複数の受講者のお名前や「他○名受講申込み」といった文言の入力はしないで下さい。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2019年03月07日(木)
18:30~20:00

ハンセン病に関する報道とメディアの役割

三重テレビ放送では約15年間、ハンセン病問題を取材してきました。元患者の里帰り、ハンセン病と戦争の関係、療養所の日常・・・。それらの取材を通して、ハンセン病問題が問いかける教訓と、メディアが果たすべき役割を考えます。

講座の難易度 ★

三重テレビ放送株式会社 
報道制作局長
小川 秀幸
03月07日(木)締切

2019年03月14日(木)
18:30~20:00

人生100年時代の新聞活用術

就職活動や仕事はもちろん、中高年の学び直しやいきいきした老後のために、人生を通じて新聞を活用してみませんか。経済記者の経験をもとに、新聞の読み方やわかりやすい文章の書き方、情報収集のコツまで、豊かな生活のためのヒントをお話します。

講座の難易度 ★

読売新聞大阪本社
広報宣伝部長
戸田 博子
03月14日(木)締切
項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)