公立大学法人大阪市立大学

専門家講座(技術コース《最先端技術と化学バイオ工学》)

専門家講座では、各分野で活躍されている本学の卒業生・教員等各分野の専門家が最新の生きた知識と情報を提供し、実践的な教育と大阪の文化向上に寄与します。

                                       (講座の難易度の目安)
                                       ★一般市民向け 入門講座等
                                      ★★一般市民向け 初級講座等
                                     ★★★一般市民向け 中級講座
                                    ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                   ★★★★★専門家向け講座・研修 上級

複数の講座の受講を希望される場合は、上記の「まとめて申込み」よりお申し込みください。
申込みは、受講者ごとに行なってください。一度申し込み1名のみのお申込みとなります。(お申込みフォームの氏名欄やメッセージ欄に、複数の受講者のお名前や「他○名受講申込み」といった文言の入力はしないで下さい。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2019年02月06日(水)
18:30~20:00

超臨界流体技術の最新動向

超臨界流体とは気液の臨界点を超えた高温高圧流体のことで、液体と気体の中間的な性質を示します。本講座では、環境調和型溶媒として有用性の高い超臨界二酸化炭素と超臨界水に焦点をあて、応用研究の最新動向について紹介します。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院
工学研究科
教授 米谷 紀嗣

2019年02月13日(水)
18:30~20:00

伝統技術と最先端バイオ技術の融合により変貌する発酵産業

世界をリードしてきた日本の発酵技術に、ゲノム編集や合成生物工学などの新たな技術が加わり、微生物によるものづくりが大きく変わろうとしています。伝統技術と最新技術の融合によるこれら分野の発展について紹介します。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院
工学研究科
教授 東 雅之

項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)