公立大学法人大阪市立大学

市民特別セミナー2018講演会「宇宙の謎を解く鍵 -南部先生が見つけたもの-」 ~南部陽一郎大阪市立大学特別栄誉教授ノーベル物理学賞受賞10周年記念~


 大阪市立大学は、2008年ノーベル物理学賞を受賞された故南部陽一郎先生(シカゴ大学名誉教授、大阪市立大学特別栄誉教授)が教鞭を取られた国内唯一の大学であり、物理学各分野での研究・教育活動を今日まで活発に続けています。受賞10周年を記念して、本学では受賞業績である「素粒子・核物理学における対称性の自発的破れ」とそれに関連する最新の動向と今後の展開について国際シンポジウムを開催するとともに、この学問への導入として一般市民向けの講演会およびキッズセミナーを開催します。

講演会「宇宙の謎を解く鍵 -南部先生が見つけたもの-」

「対称性の自発的破れ」を中心的テーマにとり、素粒子物理学理論研究、実験的研究の21世紀フロンティア、量子凝縮系に於ける乱流の最新成果に関して、その魅力を、戦後ほどなく生まれた南部先生率いる研究グループを受け継ぐ本学研究者が、わかりやすく解説します。


開催日時

2018年12月16日(日)13:00~17:00(受付12:30~)

会場

大阪市立大学杉本キャンパス 田中記念館大ホール

対象 

一般(高校生・大学生含む)

定員 

300名(要申込・先着順)

プログラム 

<司会>理学研究科・准教授 岩崎昌子
タイトル講演者
開会あいさつ大阪市立大学長 荒川哲男
講演1)南部陽一郎先生の物理とその魅力理学研究科・教授 糸山浩司
講演2)神の粒子ヒッグスの登場理学研究科・教授 清矢良治
講演3)量子乱流 -今よみがるダ・ヴィンチのメッセージ-理学研究科長・教授 坪田誠
閉会あいさつ大阪市立大学副学長 櫻木弘之

申込締切 

12月10日(月)  → 延長 12月14日(金)

申込方法

 Webまたは往復はがき

【Web申込】
(1)メール受信設定の確認
ホームページからの申込にはメールアドレスが必要となります。
携帯メールのアドレスを使用する場合は、「osaka-cu.ac.jp」のドメインからのメールを受信できるように設定してください。

(2)申込ページへアクセス
(1)の設定後、下記URLから申込ページにアクセスしてお申込みください。
※次の画面で「3.大学サポーターに登録せずに受講申し込み」をクリックすると申し込み画面に進むことができます。

【往復ハガキ申込】
①氏名(ふりがな)、②住所、③連絡先電話番号を記入し、返信面に返信先住所・宛名をご記入のうえ、下記にお申込ください。
  ▶申込先 〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
         大阪市立大学 社会連携課 12/16市民特別セミナー係

※ご応募時に記入いただきました個人情報は、申込後の事務連絡、本学公開講座等のご案内に使用します。利用目的以外には一切使用いたしません。


お問合せ

大阪市立大学 大学運営本部社会連携課
TEL:06-6605-3504  FAX:06-6605-3505

主催 

大阪市立大学

協力 

大阪市立科学館


項目 詳細
会場

田中記念館大会議場

MAP

定員・対象

一般(高校生以上)

300名(要申込・先着順)

参加費・受講料 なし

添付ファイル