公立大学法人大阪市立大学

第21回MedCity21医学講座 胃がんは予防できます~ピロリ菌の検査と最新の除菌治療について~



 ピロリ菌は正式にはヘリコバクター・ピロリ菌という名前の胃に住みつく細菌であり、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になることがわかってきました。


 2013年からピロリ菌感染と診断され、内視鏡検査で慢性胃炎が確認された場合は、保険診療で除菌治療ができるようになりました。


 本講座では検診、人間ドックで使用されているヘリコバクター・ピロリ抗体とABC(胃がんリスク)分類、さらにピロリ菌陽性であった場合の最新の除菌治療について専門医が丁寧にわかりやすくご説明いたします。


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2018年07月25日(水)
18:00~19:30

第21回MedCity21医学講座 胃がんは予防できます~ピロリ菌の検査と最新の除菌治療について~


ピロリ菌は正式にはヘリコバクター・ピロリ菌という名前の胃に住みつく細菌であり、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になることがわかってきました。

2013年からピロリ菌感染と診断され、内視鏡検査で慢性胃炎が確認された場合は、保険診療で除菌治療ができるようになりました。

本講座では検診、人間ドックで使用されているヘリコバクター・ピロリ抗体とABC(胃がんリスク)分類、さらにピロリ菌陽性であった場合の最新の除菌治療について専門医が丁寧にわかりやすくご説明いたします。

大阪市立大学大学院医学研究科 先端予防医療学 講師

大谷 恒史

07月18日(水)締切
項目 詳細
会場

あべのハルカス25階会議室(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

近鉄「大阪阿倍野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ。

定員・対象

18歳以上の方

100名(先着順)

参加費・受講料 無料

添付ファイル