公立大学法人大阪市立大学

小中学生サマーラボ「あつまれサイエンスキッズ!」

----------------------------------------------------
※本プログラムのお申み受付は終了いたしました。
たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
すべてのプログラムで定員を超過しているため、
抽選にて受講者を決定させていただきます。
----------------------------------------------------

 大阪市立大学と大阪府立大学では、夏休みの期間に小学生と中学生を対象に、各大学のキャンパスをつかってさまざまな体験学習プログラムを開催します。
 医学、化学、数学、工学、データサイエンス分野などの全12講座となっており、市大・府大の大学教員が直接指導することで、小中学生の知的好奇心や探究心を喚起します。
 開催日程や場所はプログラムごとに異なりますので、プログラム一覧をご確認の上、お申込みください。

▼詳細はチラシをご覧ください
 小中学生サマーラボチラシ

1.開催日時

平成30年7月25日(水)~8月18日(日)

2.プログラム

【大阪市立大学】
※対象者・日程等の詳細は「7.プログラム詳細」をご確認ください。

・バイキンズワールド
・あつまれ!メディカルキッズ~病院のお仕事を体験してみよう~
・サイエンス サマープログラム「データで遊ぼう!」
・電子顕微鏡を用いた神経細胞の観察
・見てみよう臨床検査
・「結び目」にひそむ数学
・アーチェリー競技の体験とスポーツサイエンスの世界

【大阪府立大学】
※対象者・日程等の詳細は各リンク先(大阪府立大学HP)をご確認ください。

iPadで作ってみよう!府大の樹木図鑑
小学生もの作りサマーセミナー 3Dプリンター工作教室
親と子供の楽しい化学実験~炭酸ガスは水に溶ける?~
小学校高学年のためのロボット教室
やってみよう!化学の不思議 おもしろ化学実験

3.会場

大阪市立大学 阿倍野キャンパス・杉本キャンパス
大阪府立大学 なかもずキャンパス・I-siteキャンパス

4.申込締切

平成30年7月9日(月) ※応募者多数の場合は抽選となります

5.申込方法

(1)メール受信設定の確認

WEB申込にはメールアドレスが必要となります。
携帯メールのアドレスを使用する場合は、kouza-shidai[at]ado.osaka-cu.ac.jp([at]を@に変えてください)からのメールを受信できるように設定してください。
※携帯電話会社のメールアドレスは、迷惑メール拒否設定等によりパソコンからのメールが受信できないことがあるためです。

(2)WEB申込フォームへアクセス

(1)の設定後、「7.プログラム詳細」の「申し込み」ボタンから申込フォームにアクセスしてお申込みください。
※次の画面で「1.大学サポーターに登録せずに受講申し込み」をクリックすると申し込み画面に進むことができます。

※受付後、順次受講通知メールを返信します。
お申込み後、1週間経っても通知メールが届かない場合は、下記問合せ先へご連絡下さい。

※申し込みは【市大・府大プログラム全体からお一人様2講座まで】とさせていただきます。
・応募者多数の場合は抽選となります。受講決定通知は、申込締切後7月17日(火)までに順次お送りします。
・申込み後にキャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
・お伺いした個人情報は、講座に関する連絡や今後の企画の参考のためにのみ使います。

6.お問合せ

大阪市立大学 地域連携センター
TEL:06-6605-3504
E-mail:kouza-shidai[at]ado.osaka-cu.ac.jp([at]を@に変えてください)

7.プログラム詳細


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2018年07月25日(水)
10:00~11:30

バイキンズワールド(小学4~6年生)

【小学4年生~6年生対象(定員 20名)
企画は以下の通りです。
①学ぶ:オリジナルイラストを使って、楽しくバイキンのことを学びます。
②遊ぶ:オリジナルキャラクターを用いたiPad用ゲームで、バイキンズを身近に感じましょう。
③ちょっぴり真面目な話:今、感染症で問題となっている耐性菌(薬が効かない菌)についてお話をします。バイキンズを制覇して、大学生を脅かしましょう。

大阪市立大学大学院 医学研究科 細菌学 教授

金子 幸弘

2018年07月26日(木)
14:00~15:50

あつまれ!メディカルキッズ ~病院のお仕事を体験してみよう~(小学1~3年生)

【小学1年生~3年生対象(定員 24名)】
大阪市立大学医学部附属病院に勤務する医師や看護師のお話と、シミュレーターを使って実際に仕事の一部を体験します。
聴診器で肺の音を聴き、病気について学ぶ「呼吸音聴診シミュレーター」、胸骨圧迫とAEDの使い方を学ぶ「心肺蘇生法体験」、ビーズを使っての「腹腔鏡手術シミュレーター」を予定しています。

大阪市立大学スキルスシミュレーションセンター/総合医学教育学 教授

首藤 太一

2018年07月27日(金)
13:00~17:00

サイエンス サマープログラム 「データで遊ぼう!」【全2回】(小学5年生~中学3年生)

【小学5年生~中学3年生(定員 10名)】
子供たちが持っている素朴な疑問(リサーチクエスチョン)を元にデータを集め、そこから結果を導く為の座学と実習を2回に分けて実施する体験プログラムです。初回はデータサイエンスについての座学/データ収集システム”REDCap”の使い方を学び、2回目(2週間後)までに収集したデータを解析し、IMRAD形式で発表用ポスターを作成する指導を行い、ロジカルシンキング(論理的思考)についても学ぶ機会を提供します。
【参加条件】
※7月27日(金)と8月8日(水)の全2回のプログラムです。2日間の参加が必須です。
※キーボードやマウスの基本操作ができる方が対象です。

大阪市立大学大学院 医学研究科 教授

新谷 歩

2018年07月31日(火)
10:00~15:00

電子顕微鏡を用いた 神経細胞の観察(中学1~3年生)

【中学1年生~3年生(定員 5名)】
 電子顕微鏡は詳細な細胞構造を見るだけでなくタンパク質の構造まで見ることができるようになりました。まさに2017年のノーベル化学賞は電子顕微鏡でのタンパク質構造の解析に与えられました。本学では最新鋭の電子顕微鏡を導入し、神経細胞の中の構造を調べています。
 このプログラムでは、電子顕微鏡を用いた神経細胞の中の世界を観察します。

大阪市立大学大学院医学研究科 細胞機能制御学 教授

広常 真治

2018年07月31日(火)
14:00~16:00

見てみよう臨床検査(中学1~3年生)

【中学1年生~3年生(定員 5名)】
 病院で行っている臨床検査には尿や血液を調べる検体検査と人の体を直接調べる生理検査(心電図、超音波、脳波等)があります。皆さんは病院やかかりつけのお医者さんで検査を受けた経験はありませんか?
 「百聞は一見にしかず」、病院ではどのように検査が行われているか実際に検査しているところを見てみよう!

医学部附属病院副院長/中央臨床検査部長 教授

日野 雅之

2018年08月08日(水)
10:00~12:30

「結び目」にひそむ数学(中学1~3年生)

【中学1年生~3年生(定員 20名)】
 わたしたちの普段の生活で、靴紐やネクタイを結んだり、あるいは、飾り紐の結び目を見ることがよくあります。このような「結び目」の形を調べる分野が数学にあります。このプログラムでは、結び目を実際に作って観察することで、空間をとらえる力を再確認します。おもしろい実験や、楽しい工作をしながら、結び目にひそむ数学の世界を体験しましょう。

大阪市立大学大学院 理学研究科 教授

金信 泰造

2018年08月17日(金)
09:00~12:00

アーチェリー競技の体験と スポーツサイエンスの世界(小学3~6年生)

【小学3年生~6年生対象(定員 20名)】
弓矢は数万年前から使われていますが、スポーツとしてのアーチェリーは、安全性の確保や特別な道具が必要とされることから、小学生が接する機会の少ない競技です。今回の企画では、アーチェリーを体験し的の中心を射る醍醐味を味わうとともに、自分の体や筋が発揮する力と活動の状態、バランス機能などについて、測定機器を用いて測定・分析する方法について学び、スポーツサイエンスの世界を覗いてみましょう!

大阪市立大学 都市健康・スポーツ研究センター 教授

渡辺 一志

項目 詳細
会場

大阪市立大学 杉本キャンパス・阿倍野キャンパス

定員・対象

小学生・中学生

※定員はコースごとに異なります(応募者多数の場合抽選)

参加費・受講料 500円(大阪府立大学のプログラムについてはチラシ参照)

添付ファイル