公立大学法人大阪市立大学

第23回MedCity21医学講座 肺がん・検診の重要性について


 検診における胸部X線検査は肺がんのスクリーニングとして大変重要な検査です。肺がんは他のがんとくらべ進行が速く、放っておくと進行がんになり治療の機会をのがす場合があります。一方で、診断に限界があり陳旧性肺結核などの病変がある場合、診断が困難な場合もあります。


 MedCity21は人間ドック機関として開設から5年目を向かえています。MedCity21での取り組みも含め、呼吸器専門医、がん専門医が丁寧に解説します。




開催日時 タイトル 講師 申し込み

2018年12月06日(木)
18:00~19:30

第23回MedCity21医学講座 肺がん・検診の重要性について


検診における胸部X線検査は肺がんのスクリーニングとして大変重要な検査です。肺がんは他のがんとくらべ進行が速く、放っておくと進行がんになり治療の機会をのがす場合があります。一方で、診断に限界があり陳旧性肺結核などの病変がある場合、診断が困難な場合もあります。

MedCity21は人間ドック機関として開設から5年目を向かえています。MedCity21での取り組みも含め、呼吸器専門医、がん専門医が丁寧に解説します。


大阪市立大学大学院医学研究科 先端予防医療学 講師

木村 達郎

12月03日(月)締切
項目 詳細
会場

あべのハルカス25階会議室(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

近鉄「大阪阿倍野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ。

定員・対象

18歳以上の方

100名(先着順)

参加費・受講料 無料

添付ファイル