公立大学法人大阪市立大学

第19回MedCity21医学講座 婦人科検診の重要性について ~子宮頸がん検診を中心に~



婦人科がん検診(子宮頸がん検診)の推進は、進行がんを防ぎ死亡を減らす効果が証明されています。しかし、日本では過去1年以内に子宮頸がん検診を受けた女性は、25%程度にとどまっており、早期発見が遅れる原因となっています。


 今回の講座では、足が遠のきがちな、婦人科がん検診がなぜ必要なのか、みなさまに理解していただき、健康でより充実した人生を送っていただきたいと思います。



開催日時 タイトル 講師 申し込み

2017年11月22日(水)
18:00~19:30

第19回MedCity21医学講座 婦人科検診の重要性について ~子宮頸がん検診を中心に~


婦人科がん検診(子宮頸がん検診)の推進は、進行がんを防ぎ死亡を減らす効果が証明されています。しかし、日本では過去1年以内に子宮頸がん検診を受けた女性は、25%程度にとどまっており、早期発見が遅れる原因となっています。

 今回の講座では、足が遠のきがちな、婦人科がん検診がなぜ必要なのか、みなさまに理解していただき、健康でより充実した人生を送っていただきたいと思います。

大阪市立大学大学院医学研究科 先端予防医療学 講師

中野 朱美

項目 詳細
会場

あべのハルカス25階会議室(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

近鉄「大阪阿倍野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ。

定員・対象

18歳以上の女性の方

100名(先着順)

参加費・受講料 無料

添付ファイル