公立大学法人大阪市立大学

第16回MedCity21医学講座 心臓病の症状と治療

 心臓は、生まれてからずっと休むことなく、全身に血液を送り酸素や栄養を循環させ働き続ける臓器です。そのため、心臓は何よりも大事なものであり、心臓に起こる心臓病のすべては命にかかわる病気であると言えます。心臓病のなかには、狭心症などの虚血性心疾患、心不全、弁膜症、不整脈など様々な病気が含まれています。今回は、心臓病の原因や症状と代表的な治療法について紹介していきます。


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2017年02月22日(水)
19:00~20:30

第16回MedCity21医学講座 心臓病の症状と治療


心臓は、生まれてからずっと休むことなく、全身に血液を送り酸素や栄養を循環させ働き続ける臓器です。そのため、心臓は何よりも大事なものであり、心臓に起こる心臓病のすべては命にかかわる病気であると言えます。心臓病のなかには、狭心症などの虚血性心疾患、心不全、弁膜症、不整脈など様々な病気が含まれています。今回は、心臓病の原因や症状と代表的な治療法について紹介していきます。


大阪市立大学大学院医学研究科 循環器内科学  講師

土井 淳史

項目 詳細
会場

あべのハルカス25階会議室(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

近鉄「大阪阿倍野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ。

定員・対象

18歳以上の方

100名(先着順)

参加費・受講料 無料

添付ファイル