公立大学法人大阪市立大学

専門家講座(メディアコース《近代大阪の大衆文化と新聞メディア》)

専門家講座では、各分野で活躍されている本学の卒業生・教員等各分野の専門家が最新の生きた知識と情報を提供し、実践的な教育と大阪の文化向上に寄与します。

                                       (講座の難易度の目安)
                                       ★一般市民向け 入門講座等
                                      ★★一般市民向け 初級講座等
                                     ★★★一般市民向け 中級講座
                                    ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                   ★★★★★専門家向け講座・研修 上級

複数の講座の受講を希望される場合は、上記の「まとめて申込み」よりお申し込みください。
申込みは、受講者ごとに行なってください。一度申し込み1名のみのお申込みとなります。(お申込みフォームの氏名欄やメッセージ欄に、複数の受講者のお名前や「他○名受講申込み」といった文言の入力はしないで下さい。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2017年03月02日(木)
18:30~20:00

中之島と<朝日建築>の歩み

2017年春、中之島フェスティバルタワー・ウエストが完成、高さ200メートルのツインタワーが中之島に登場します。大阪の新たな賑わいの街「フェスティバルシティ」の誕生です。その中之島は、朝日新聞社の実質上の創業地として、朝日会館、大阪朝日ビル、新朝日ビル、朝日新聞ビルなど130年を超す「朝日建築」の歴史を重ね、近代大阪の大衆文化を生み、育ててきました。その歩みを振り返りながら、近代大阪の文化への理解を深めます。

講座の難易度★★

大阪経済大学
非常勤講師
後藤 俊明

2017年03月09日(木)
18:30~20:00

モダン都市大阪の娯楽~大阪朝日ビルにできたスケートリンク~

1931(昭和6)年完成の大阪朝日ビル(2013年解体)は日本初の完全冷房をうたい、屋上にはスケートリンクが開設されました。夜間も営業され、勤め帰りのモガ・モボたちに親しまれました。当時、大阪のスケート人気は高く、フィギュアの日本選手権で優勝した12歳の少女、稲田悦子の冬季五輪送別のエキシビションは1936(昭和10)年、大阪朝日ビルのリンクで行われました。アサヒグラフなどからモダン都市・大阪の娯楽の一端を紹介します。

講座の難易度★★

神戸親和女子大学 
非常勤講師
植木 佳子
項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)