公立大学法人大阪市立大学

第204回 女性ホルモンを通して、女心を探る


夫、親、友人、同僚として、女性の気持ちを理解するのに苦労した経験はありませんか? 「女心は変わりやすい」ともよく言われますが、それは女性ホルモンの影響かもしれません。  月経のある女性は、周期的に変化する女性ホルモンによって精神的に不安定になりやすく、閉経以降は女性ホルモンの減少による症状で苦悩することがあります。女性ホルモンを通してみると、“女性の心”が少し理解できるかもしれません。今回は女性ホルモンの働きとその影響について、専門家が解説します。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2016年07月20日(水)
18:10~20:00

女性ホルモンを通して、女心を探る

夫、親、友人、同僚として、女性の気持ちを理解するのに苦労した経験はありませんか? 「女心は変わりやすい」ともよく言われますが、それは女性ホルモンの影響かもしれません。  月経のある女性は、周期的に変化する女性ホルモンによって精神的に不安定になりやすく、閉経以降は女性ホルモンの減少による症状で苦悩することがあります。女性ホルモンを通してみると、“女性の心”が少し理解できるかもしれません。今回は女性ホルモンの働きとその影響について、専門家が解説します。

大阪市立大学大学院医学研究科 総合医学教育学 准教授

森村 美奈

項目 詳細
会場

大阪市立大学医学部医学情報センター・ホール(あべのメディックス6階)

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階

MAP

定員・対象

18歳以上の方

150名(先着順)

参加費・受講料 無料