公立大学法人大阪市立大学

文化交流センター講座『韓流と大阪』

経済、社会、政治など、多様かつ長期的な視点から大阪と韓国・朝鮮半島とのこれまでの関係やこれからの関係を考えます。

全10講座開催。希望する講座だけの申し込みも可能です。

104()
18:30
20:00

韓流ビジネスの源流

日本には朝鮮半島にルーツを持つ優れた起業家がたくさんいます。徐甲虎(坂本紡績)、辛格浩(ロッテ)、韓昌祐(マルハン)、青木定雄(MKタクシー)、全鎮植(モランボン)、金弘周(本家かまどや)、孫正義(ソフトバンク)など日本経済に大きな影響を与えてきた在日コリアン起業家の実像に迫ります。

講座の難易度

 ★★★

大阪市立大学大学院経済学研究科・経済学部 教授  朴 一

1012()
18:30
20:00

京城帝国大学の設立と廃校

京城帝国大学は1924年に植民地朝鮮の京城(ソウル)に設立された第6番目の日本の帝国大学です。1945年に日本の敗戦とともに廃校となりました。その地には安倍能成や時枝誠記などが赴任し教壇に立っています。彼らがどのような思いで教壇に立ったかを見つめます。

講座の難易度

 ★★★

大阪市立大学大学院文学研究科・文学部 教授  高坂 史朗

1019()
18:30
20:00

朝鮮始祖神話の今日的意味

古代三国(高句麗・百済・新羅)や統一新羅・高麗・朝鮮王朝において、国家が祀る神々には時代ごとに大きな変遷がありました。中でも、朝鮮民族の始祖神である檀君神話は各時代により、神話そのものが変化することさえありました。そこには朝鮮が置かれた政治・社会状況が色濃く反映されており、それは今日の韓国や北朝鮮を理解するうえでも役立つものであります。

講座の難易度

 ★★

大阪市立大学大学院文学研究科・文学部 教授  野崎 充彦

1026()
18:30
20:00

大学発ベンチャーの日韓比較

大学の技術と研究者を基に設立される「大学発ベンチャー」のあり方は、日本と韓国との間で大きく異なっています。本講座では日本と韓国の個別企業のケースや産学連携制度を中心に、その違いについて説明を行います。

講座の難易度

 ★★★★

大阪市立大学大学院創造都市研究科 准教授  新藤 晴臣

1113()
18:30
20:00

韓国・居住貧困とのたたかい-居住福祉、社会的企業から新たな地域再生の試み-

居住福祉が制度化され、社会的企業が全国展開する、韓流版居住貧困とのたたかいに向けた官民パートナシップによる最新の取り組みを紹介します。そして、日本でも顕在化する同様の問題の解決に向けた糸口を模索します。

講座の難易度

 ★★

大阪市立大学都市研究プラザ 准教授  全 泓奎

1122()
18:30
20:00

韓国の文化と韓国企業-自動車メーカーの組織力-

韓流と言えば、映画や音楽のみならず、企業の韓流も今注目を集めています。韓国のグローバル化と産業集積について紹介した後、韓国の自動車メーカー(現代自動車と起亜自動車)の組織間協業と発展・歴史について紹介します。  

講座の難易度

 ★★

大阪市立大学大学院創造都市研究科 教授  朴 泰勲

1129()
18:30
20:00

在日済州島出身者の生活史

韓国の南端に位置する済州島は、韓流ドラマのロケ地としても有名です。この「韓国のハワイ」とも呼ばれる済州島から、多くの人びとが日本、特に大阪へと渡ってきた歴史は100年を越えます。本講座では、済州島と大阪の繋がりを、在日済州島出身者の生活史を通して学びます。

講座の難易度

 ★★

大阪市立大学大学院文学研究科・文学部 准教授  伊地知 紀子

126日(木)
12
13()
12
20()
18:3020:00

初歩韓国語と今昔の韓国文化Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

本講座では、韓国語を学習することを主としますが、日本での韓流の現状を考え、時には最新の韓国国内の流行についても紹介します。また新しいものだけではなく、韓国で昔から伝わる説話なども紹介しながら、より韓国への理解を深めてもらえるようにお話します。

※この講座は3講座一括申込となっています。各回500円の受講料が必要です。

講座の難易度

 ★

大阪市立大学大学院文学研究科・文学部 特任講師  北島 由紀子

  講座の難易度の目安

 ★

一般市民向け 入門講座等

★★

一般市民向け 初級講座等

★★★

一般市民向け 中級講座

★★★★

専門家向け講座・研修 中級

★★★★★

専門家向け講座・研修 上級

                                           

    


項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各コース120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)

添付ファイル