公立大学法人大阪市立大学

第197回 市民医学講座 もしかして、発達障がい?

空気が読めない、こだわりが強い、時間にルーズ、ケアレスミスが多い、片付けられない。こんなよくある特性を持った子どもや大人は昔からたくさんいたはずです。近年、そんな特性を発達障がいと呼ぶようになってきました。この特性によって学校や社会との相性が悪くなり、人間関係に悩んでしまうことがあります。一方で、その特性や独特な感性を発揮し、成功している人も大勢いるようです。このような特性について、そして特性を持った子どもや大人達についてお話しいたします。


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2015年11月18日(水)
18:10~20:00

もしかして、発達障がい?

空気が読めない、こだわりが強い、時間にルーズ、ケアレスミスが多い、片付けられない。こんなよくある特性を持った子どもや大人は昔からたくさんいたはずです。近年、そんな特性を発達障がいと呼ぶようになってきました。この特性によって学校や社会との相性が悪くなり、人間関係に悩んでしまうことがあります。一方で、その特性や独特な感性を発揮し、成功している人も大勢いるようです。このような特性について、そして特性を持った子どもや大人達についてお話しいたします。

大阪市立大学大学院医学研究科 神経精神医学 講師

宮脇 大

項目 詳細
会場

大阪市立大学医学部医学情報センター・ホール(あべのメディックス6階)

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階

MAP

定員・対象

18歳以上の方

150名(先着順)

参加費・受講料 無料、資料代実費(500円程度、希望者のみ)