公立大学法人大阪市立大学

第8回MedCity21医学講座 肝臓病の最新トピック

肝臓病はさまざまな種類があり、研究や技術の進歩に伴い、肝臓病をとりまく状況は変化してきています。例えば、よく耳にするC型肝炎については、経口剤治療(インターフェロンフリー療法)が承認されて1年が過ぎました。さらに経口薬も発売され、治療は様変わりしています。また、がんや生活習慣病のリスクを高める「脂肪肝」については、今後いっそう注目が集まることが予想されます。今回の講座では、沈黙の臓器である肝臓の概要やC型肝炎治療に関する最新の知見、脂肪肝の危険性等について、専門の医師が分かりやすく解説します。


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2015年09月28日(月)
19:00~20:30

第8回MedCity21医学講座 肝臓病の最新トピック

肝臓病はさまざまな種類があり、研究や技術の進歩に伴い、肝臓病をとりまく状況は変化してきています。例えば、よく耳にするC型肝炎については、経口剤治療(インターフェロンフリー療法)が承認されて1年が過ぎました。さらに経口薬も発売され、治療は様変わりしています。また、がんや生活習慣病のリスクを高める「脂肪肝」については、今後いっそう注目が集まることが予想されます。今回の講座では、沈黙の臓器である肝臓の概要やC型肝炎治療に関する最新の知見、脂肪肝の危険性等について、専門の医師が分かりやすく解説します。

大阪市立大学大学院医学研究科 先端予防医療学 准教授

森川 浩安

項目 詳細
会場

あべのハルカス25階会議室(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

近鉄「大阪阿倍野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ。

定員・対象

18歳以上の方

150名(先着順)

参加費・受講料 無料

添付ファイル