公立大学法人大阪市立大学

文化交流センター講座「大阪の再生とみらい―part3」

関西の経済・文化の中心地である大阪がさまざまな問題を抱え、今や危機的な状況にあるといわれている中、大阪の危機を打開するため、いろいろな角度から大阪の再生とみらいを考えます。
                                 (講座の難易度の目安)
                                     ★一般市民向け 入門講座等
                                    ★★一般市民向け 初級講座等
                                   ★★★一般市民向け 中級講座
                                  ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                 ★★★★★専門家向け講座・研修 上級
 
複数の講座の受講を希望される場合は、上記の「まとめて申込み」よりお申し込みください。
申込みは、受講者ごとに行なってください。一度申し込み1名のみのお申込みとなります。(お申込みフォームの氏名欄やメッセージ欄に、複数の受講者のお名前や「他○名受講申込み」といった文言の入力はしないで下さい。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2015年11月04日(水)
18:30~20:00

空き家・空きビルの福祉転用

今日、人口減少など社会構造の変化にむけて、地域資源の利活用マネジメントをどのように構築していくかが政策的に大きな関心事となっている。 なかでも全国的に急速に進展している空き家・空きビルの福祉転用は、地域資源の利活用につながる有効な事業である。本講義では、国内および海外の福祉転用事例調査から,その意義と課題、および進め方を具体的に解説する。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院生活科学研究科 教授

森 一彦

2015年11月10日(火)
18:30~20:00

グローバル化と大阪経済

現在、「生産のアジア化」といわれるが如く、ものづくりは東アジアや東南アジア諸国に大きくシフトしてきており、日本の製造業もこうしたグローバル化にどう対応していくかが問われている。大阪も数多くの中小製造業が集積する都市であり、グローバル化にどう対応するかが問われている。本講座では、グローバル化とどう付き合うかをテーマに大阪の再生と未来について考えていきたい。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院経営学研究科 教授

田口 直樹

2015年11月18日(水)
18:30~20:00

産官学民の協働による大阪の活性化:アメリカの地域活性化の取組みの経験を踏まえて

商店街を歩くと、シャッター通りも目に付くようになった大阪。この街を活性化していく上で、産官学民の協働をどう進めていったらよいのか。アメリカの地域活性化の取組みも参考にしつつ、考えていきたいと思います。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院創造都市研究科 教授

柏木 宏

2015年11月27日(金)
18:30~20:00

統計でみる大阪の産業・経済

本講義は、統計を用いて大阪の産業・経済の動向を解説します。経営でも政策でも現状に危機感をもち改革に気がはやっても、大局的かつ客観的な現状認識ができていないと誤った方向に行きかねません。勝手解釈のない統計の利活用ができるきっかけになる講座内容にしたいです。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院経済学研究科 准教授

小川 亮

2015年12月02日(水)
18:30~20:00

大阪における都市再生の取組み

大阪の都市づくりは、古代から近世、近代、戦後と時代の変化に対応して、様々な取り組みが行われてきました。近年は成熟社会の到来、国際的な都市間競争、産業構造の転換といった潮流のもと、環境共生都市の実現、都市魅力の創造、人のための都市空間への転換、水辺を生かした都市づくりなどその取組みは多様化しています。
本テーマでは、都市計画、都市デザインという観点から、国内外の先進的な事例を参照しつつ、大阪の都市再生の取組みを紹介します。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院工学研究科 准教授

嘉名 光市

2015年12月04日(金)
18:30~20:00

都市沿岸域に造成された湿地の生態系機能と都市施設としての役割

都市沿岸域は、様々な生態系機能(生物生息・食糧生産・水質浄化・親水性)を有する一方、経済活動を支える重要な拠点でもあります。環境問題を抱え、また、今後大きな社会構造の変化を迎える大都市において、人間活動と自然が共生できる持続可能な都市づくりが重要です。この講座では、都市沿岸域に造成された湿地の生態系機能に関する研究事例を紹介し、都市施設としての沿岸域の重要性について考えます。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院工学研究科 講師

遠藤 徹

2015年12月09日(水)
18:30~20:00

大阪観光の魅力とその可能性を探る!

現在「観光」を起爆剤とした大阪の再生が注目されています。大阪の観光地といえば大阪城やUSJ等が思い浮かびますが、その他にもレトロな町並みから最新のサブカルチャーまで、実に多様な魅力を秘めているのではないでしょうか。そんな都市・大阪のもつ観光力について考えます。

講座の難易度 ★

文学研究科 アジア都市文化学 准教授

天野 景太

2015年12月16日(水)
18:30~20:00

高齢者を地域で見まもる意義:人々が暮らしやすいまちをめざして

高齢化が進む中、介護保険制度など様々な社会資源が整備されている一方、住民や高齢者同士が支え合い見守る仕組みをつくろうという動きが地域で起きています。大阪府下の取組み等をご紹介しながら高齢者見守りの意義について解説します。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院看護学研究科 教授

河野 あゆみ

2015年12月18日(金)
18:30~20:00

大阪の疾患構造の特徴とその予防

もとより大阪には慢性疾患である肝臓病や閉塞性肺疾患、腎不全患者が多いことが知られています。事実、厚生労働省が報告している平成24年度の人口動態調査によると、これらの疾患での死亡者数は全国で1〜2位となっています。それにも関わらず、大阪人は健診を好まず、その受診率が全国最低レベルであるという点も特徴的です。健康に日々の生活を送るためにはどうすればよいのか?大阪市立大学が取り組む「未病医療」のモデルケース、MedCity21、を紹介しながら考察してみたいと思います。

講座の難易度 ★

大阪市立大学大学院医学研究科 教授

河田 則文

項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)