公立大学法人大阪市立大学

第194回 市民医学講座 加齢と尿漏れ

高齢化に伴って頻尿や尿漏れで悩んでいる方は推定で1,000万人とも言われています。 特に女性の場合は、3人に1人が尿漏れを経験しています。妊娠や分娩による骨盤底のゆるみが大きな原因です。 恥ずかしがらずに早く専門医に相談して、きちんと診断してもらい、適切な治療を選択し、 生活の質を落とすいやな悩みから開放されましょう。


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2015年07月14日(火)
18:10~20:00

加齢と尿漏れ

高齢化に伴って頻尿や尿漏れで悩んでいる方は推定で1,000万人とも言われています。特に女性の場合は、3人に1人が尿漏れを経験しています。妊娠や分娩による骨盤底のゆるみが大きな原因です。恥ずかしがらずに早く専門医に相談して、きちんと診断してもらい、適切な治療を選択し、生活の質を落とすいやな悩みから開放されましょう。

大阪市立大学大学院医学研究科 女性生涯医学 教授

古山 将康

項目 詳細
会場

大阪市立大学医学部医学情報センター・ホール(あべのメディックス6階)

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階

MAP

定員・対象

18歳以上の方

150名(先着順)

参加費・受講料 無料、資料代実費(500円程度、希望者のみ)