公立大学法人大阪市立大学

文化交流センター講座「温故知新 part2」

過去の事柄の研究を通じて、新たな知識や見解を探求します。

                                       (講座の難易度の目安)
                                       ★一般市民向け 入門講座等
                                      ★★一般市民向け 初級講座等
                                     ★★★一般市民向け 中級講座
                                    ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                   ★★★★★専門家向け講座・研修 上級
 
複数の講座の受講を希望される場合は、上記の「まとめて申し込み」からお申し込みください。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2015年05月21日(木)
18:30~20:00

大学の歴史と21世紀の大学教育の方向性を考える―「教養」の教育のあり方を中心に―

大学の歴史を概観し、とくに大学における「教養」の教育のこれまでとこれからを考えたいと思います。大学の「教養」教育はどのように変化してきたか、21世紀に必要な「教養」について大学はどう育成していけば良いかを考えます。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学教育研究センター 准教授

飯吉 弘子

2015年05月25日(月)
18:30~20:00

ドームと合同生活圏―中世東地中海の世界観―

中世東地中海のローマ世界―通称ビザンツ帝国―で栄えたドーム(円天井)建築を読み解きつつ、世界が地球規模で均質化に向かいつつある昨今において、その独特の世界観について知ることの意義を論じます。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院文学研究科 講師

草生 久嗣

2015年06月01日(月)
18:30~20:00

都市における水辺の生態系再生―おおさかの海と川のエコロジー―

かつて都市周辺の海は過激な開発や栄養供給により、「メタボ」になりました。一方、このメタボであった海にも「ダイエット」過剰なところが現れました。都市圏の海と川を改善し、生き物が健全に棲むことができる環境の再生や保全について教育と研究を行なっています。これらについて情報提供します。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学大学院工学研究科 教授

矢持 進

2015年06月05日(金)
18:30~20:00

大学病院とともに40年

最初の30年は外科医として、その後10年は医学教育・総合診療に携わりました。理想的な医師・患者関係について自問自答し、医学生や若手医師に問いかけてきた40年間の大学病院での医師生活を振り返ります。

講座の難易度 ★★

大阪市立大学 名誉教授

廣橋 一裕

2015年06月10日(水)
18:30~20:00

大阪市地下空間の構造と浸水対策の現状と課題

大阪市北区の梅田地区は北に淀川、南に堂島川が流れており、道路や鉄道は東西に主軸を置いています。それらを利用する人・物は四方から集まっており、そのためか大阪駅前には全国的にもまれな地下空間を形成して人々の利便性を高めています。このような地下空間の浸水に対する様々な取組みを紹介します。

講座の難易度 ★

大阪市立大学大学院工学研究科 教授

谷口 与史也

2015年06月19日(金)
18:30~20:00

放射線医学の新時代―画像診断から身体に優しい画像下治療へ―

X線が発見されて100年余、医学への応用は著しい発展を遂げています。従来は画像診断と放射線照射治療に用いられてきたX線ですが、近年画像診断技術を応用した「画像下治療」が注目されています。今回は、そのなかでもラジオ波焼灼療法などの患者さんに優しい「針刺し治療」について紹介します。

講座の難易度 ★★★

大阪市立大学大学院医学研究科 准教授(病院教授)

松岡 利幸

項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)

添付ファイル