公立大学法人大阪市立大学

第163回市民医学講座『たかが胸やけ、されど胸やけ』

  「胸やけ」を感じたことのない人は、よほど品行方正な生活をしているか鈍感な人でしょうね。それほどよくある症状です。胃酸の逆流によって起こる代表的な症状。逆流性食道炎(食道下部が胃酸でただれる病気)という病気です。繰り返すと、食道が細くなって食べ物が通らなくなったり、癌ができやすくなります。胃酸が逆流しても「胸やけ」だけを感じ、ただれない人も居るので、最近では「ただれ」のない人も含めて「胃食道逆流症」と言うようになりました。


開催日時 タイトル 講師 申し込み

2012年06月18日(月)
18:10~20:00

たかが胸やけ、されど胸やけ


大学院医学研究科 研究科長

荒川 哲男

項目 詳細
会場

大阪市立大学医学部医学情報センター・ホール(あべのメディックス6階)

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階

MAP

定員・対象

18歳以上の方

150 名(申し込み多数の場合抽選)

参加費・受講料 無料、資料代実費(500 円程度、希望者のみ)