公立大学法人大阪市立大学

専門家講座(人間・社会コース《私たちの身近にあるビッグデータ》)

専門家講座では、各分野で活躍されている本学の卒業生・教員等各分野の専門家が最新の生きた知識と情報を提供し、実践的な教育と大阪の文化向上に寄与します。

                                       (講座の難易度の目安)
                                       ★一般市民向け 入門講座等
                                      ★★一般市民向け 初級講座等
                                     ★★★一般市民向け 中級講座
                                    ★★★★専門家向け講座・研修 中級
                                   ★★★★★専門家向け講座・研修 上級

複数の講座の受講を希望される場合は、上記の「まとめて申込み」よりお申し込みください。
申込みは、受講者ごとに行なってください。一度申し込み1名のみのお申込みとなります。(お申込みフォームの氏名欄やメッセージ欄に、複数の受講者のお名前や「他○名受講申込み」といった文言の入力はしないで下さい。

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2015年01月16日(金)
18:30~20:00

ビッグデータを利用して地域コミュニティの活性化を

平成26年4月、総務省自治行政局が2年間かけてまとめた『今後の都市部におけるコミュニティのあり方に関する研究会』 報告書に、「自治会・町内会に対する災害弱者への支援及び名簿保有への期待…」とあります。地域住民が自らビッグデータをコントロールし地域まちづくりに活用するには。
*ビッグデータ(BD)とは?
*BDを利用した地域活性化の進め方
*具体例:認知症患者の保護 等
一般社団法人 全国自治会活動支援ネット
理事
幸田 栄長

2015年01月23日(金)
18:30~20:00

教育分野から見たビッグデータと活用例

最近様々な業界で活用が取り沙汰されているビッグデータですが、
業界ごとに様々な解釈や活用例があります。本講座では教育分野におけるビッグデータの考え方と高等教育機関(大学・短大)での活用例をご紹介します。

 

講座の難易度★★

株式会社リオス
ICTビジネス事業部 Edu Care事業推進室
室長
増村 洋彰
項目 詳細
会場

大阪市立大学 文化交流センター ホール

(大阪駅前第2ビル 6階) ℡06-6344-5425

MAP

定員・対象

16歳以上の方 住所・勤務地に関係なく申し込めます。

各回120名、先着順

参加費・受講料 1回500円(大阪市立大学の学生は無料)

添付ファイル