公立大学法人大阪市立大学

第161回市民医学講座『生活習慣病を予防するために』

  高血圧症や糖尿病などの生活習慣病は、はじめは自覚症状がないことが多いですが、心臓や脳の病気を引き起こす厄介な病気です。生活習慣病は、運動、喫煙、飲酒などが深く関わっています。すなわち、普段の生活習慣を改善することにより、病気を予防することができます。この機会にあなたの生活習慣を見直してみませんか?

開催日時 タイトル 講師 申し込み

2012年04月19日(木)
18:10~20:00

生活習慣病を予防するために


大学院医学研究科 産業医学 講師

佐藤 恭子

項目 詳細
会場

大阪市立大学医学部医学情報センター・ホール(あべのメディックス6階)

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階

MAP

定員・対象

18歳以上の方

150 名(申し込み多数の場合抽選)

参加費・受講料 無料、資料代実費(500 円程度、希望者のみ)