2017年8月5日(土)・6日(日)に、大阪市立大学杉本キャンパスにて実施された「大阪市立大学オープンキャンパス2017」内のイベントとして、「コミュニティ再生(Community Regeneration)副専攻(以下、CR副専攻)の紹介」を開催しました。

 
 

 ①コミュニティ再生副専攻の授業紹介

 2日間に渡って、CR副専攻の授業科目や取組内容を、パネルや写真、映像を交えて紹介しました。当日はCR副専攻を履修した学生が来場者向けに展示内容の解説を行い、自身が受講した授業の体験談や現在進行中の取組について説明しました。また、本学が参加しているCOC+事業『わかやまの未来を切り拓く若者を育む“紀の国大学”の構築』についても、紹介パネルを展示しました。

 来場された高校生・保護者の方々は、授業で学生自ら作成した冊子や観光案内図、地域新聞等の成果物を手に取りながら、大学生からの話に熱心に耳を傾けていました。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

②CR副専攻学生による「アゴラセミナーⅡ」の成果発表

 2日目の午後には、CR副専攻の修了科目「アゴラセミナーⅡ」を履修した7名の学生が、「地域実践演習」「アゴラセミナーⅠa/Ⅰb」および「地域志向系専門科目」で学修した知識や実践力を基に、自分達で設定した地域課題およびその解決方法について発表を行いました。それぞれの発表に対しては、CR副専攻の各教員や出席者から、コメントをいただきました。

 

 〇発表内容

・地域資源としての食ブランド構築研究~Sea級グルメ開発~(商学部3年、2名共同研究)
・堺・山之口商店街と和菓子屋考察(商学部3年)
・訪日観光客リピーター化モデル研究(商学部3年)
・『大大阪観光』は現代においても観光映画になり得るか(文学部3年)
・大阪市木津川筋における賑わいの歴史の発掘と地域の歴史アーカイブ作り(文学部3年)
・地下鉄花園町駅周辺のフレキシブルな住宅市場の展開(工学部3年)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA kimura

  来場された高校生へのアンケートでは、「大阪市大に入学し、地域について是非勉強したい」という意見が多くあり、「とても丁寧な説明をして頂き、大阪市立大学に入りたいと更に思いました」「どの学部生でも、CR副専攻を一緒に学修できることがいいなと思いました」などの感想がありました。

 暑い中ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。