平成29年3月7日(火)と14日(火)に西成区役所にて、西成情報アーカイブ連続講座「ご自宅にある写真やアルバムを持って集まろう」を開催しました。

講師の眞砂慎吾様

講師の眞砂慎吾様        .

 講師には地域の歴史写真の掘り起こしや写真集の編集をされている眞砂慎吾様を迎え、各家庭に保存している古い写真の中に、歴史的価値のある情報を見つけ出すことを目的とする連続企画としました。

 3月7日は眞砂様より、写真の歴史の説明の後、古い写真の中には当時の街の風景や建物以外に人の生活や服装、文化等、貴重な歴史情報が詰まっていることを、実際の写真を例に説明されました。また他人が見ても判るように、写真に撮影日時や場所等の情報を書き留めておくことが重要との助言がありました。

 

 

講座の様子 3月14日は大阪市立大学都市研究プラザの水内教授から、街の風景の変化を当時の写真と共に比較した後、眞砂様から古く色あせた写真を復元する複写方法を教わり、最後に参加された人が持参したガラス乾板も含めた貴重な昔の写真を参加者全員で鑑賞し、撮影当時の街の様子や現在の街並との違いについて確認しました。持参頂いた全ての写真をアーカイブとして蓄積させて頂きました。