下記日程で、大阪府・大阪市副首都推進局の職員が来学され、「副首都・大阪」趣旨説明をして頂くと共に、本学教員、学生との意見交換会を実施します。

 【日時】平成30年1月17日(水)10:40~12:10
 【場所】杉本キャンパス 学生サポートセンター 会議室1(2階北東角)

 本企画に興味のある教員および学生は、奮ってご参加願います。

 参加を希望される方は、事前に下記メールアドレスまで、連絡して頂きますようお願い致します。
  大阪市立大学プロジェクトマネジメントオフィス:pmo-coc@ado.osaka-cu.ac.jp

「主旨」
 大阪府および大阪市は、東京一極集中のリスク要因を回避すべく、大阪が副首都として認められ、その役割を果たすことを目的に、戦略的に取組みを進めています。
 副首都・大阪に関する府民・市民へ理解促進の一つとして、大阪の将来を担う学生を輩出する府内・市内の大学※と、連携しています。(※本学以外に、大阪府立大学、関西大学、摂南大学が参加)
 取組内容としては、副首都推進局職員による各大学での副首都ビジョンの概要の説明と、それを受けての学生の研究テーマ設定、フィールドワーク等による研究成果の取りまとめ、成果発表会・意見交換会が予定されています。(今年度の成果発表会・意見交換会は、2月11日(日)です。)

 

(参考)「副首都ビジョン」ホームページ http://www.city.osaka.lg.jp/fukushutosuishin/page/0000394599.html