新着情報

 

CRテーブルとは

図

CRテーブルは、大学と自治体等のステークホルダーが集結する「地域との出会いの場」「対話の場」です。これまでの大学と自治体間の連携体制(協定の締結)や蓄積を活かしつつ、双方が地域課題を共有し、組織的・実質的に実践的な解決策を見出すための研究や社会貢献を推進し、地域主体の大学に相応しい教育プログラムを提供するため、CRテーブルは設置されます(テーマ毎に複数)。この新しい対話の場を通じて、これまで表出していなかった自治体との連携・協力関係が可視化されるとともに、研究テーマへの情報のフィードバック、組織横断型チームによるプロジェクト型の共同研究・受託研究、協議会等による協働の研究、さらに地域志向型の授業(アゴラセミナー)が展開されます。

 

過去の主なCRテーブル

開催日 連携機関 該当分野 内容
2016年06月30日 大阪市 地域福利 地域福祉等の向上のための有効性実証検証に関する連携協定を締結 NEW!
2016年02月29日 奈良県十津川村
和歌山県(新宮市)
地域・文化資源
地域福利
COCフォーラム「大学と地域コミュニティの遠隔連携」160229-COCforum-2
当日の様子(結果報告)
2015年02月05日 奈良県十津川村 地域・文化資源 第2回十津川フォーラム「学びの場としての十津川」E
当日の様子(結果報告)
2014年11月22日 西成区役所
経済戦略局
地域福利 COCフォーラム「西成の地力・磁力~歴史の系譜をたどって~」1122-nishinariforum
当日の様子(結果報告)
2014年10月28日 都市整備局 地理・空間 住まい・まちづくりに関する連携協定を締結
2014年05月28日 住吉区役所 全体 意見交換会・今後の連携強化と協働のありかたについてcrtable_sumiyoshi_1-5
当日の様子(結果報告)
2014年02月13日 奈良県十津川村 地域・文化資源 COCフォーラム「地域再生と都市の大学」OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当日の様子(結果報告)