新着情報

概要

projects-poster-b【安全・安心】コミュニティ防災教育~産学官地の連携によるコミュニティレジリエンス向上~

地域コミュニティが災害に遭遇した際に、被害を最小化し、速やかに回復できる力をコミュニティレジリエンスと呼びます。そのためには地域の持つ力を最大限活用する必要性がありますが、とくに地域に暮らす住民の防災力の向上は欠かせません。そこで、コミュニティ防災教育を活動の柱と位置づけ、リスク学習、対応訓練、環境改善といったグループに別れ、研究開発および学生・地域住民・専門職を対象とした教育を推進しています。このプロジェクトでは、大学・地域・行政・企業が連携しています。また、防災教育拠点「いのちラボ」を開発し、地域の学校へ実装すると同時に国内外にも「いのちラボ」を展開し、ネットワークを形成する予定です。
このような目標にむかって、防災教室「いのちラボ」を拠点に、大学生と教員がファシリテイターとなって子ども・親、障がい者、高齢者を含む地域住民と、医師・看護師・介護士・福祉士・消防士・行政職などの専門職ネットワークを相互交流させて災害知を社会実装し、地域の環境や安全の向上を図ります。

関連プロジェクト