【開催報告】小中学生サマーラボ ~あつまれサイエンスキッズ!~

本学と大阪府立大学では、2018年7月25日(水)から8月18日(土)にかけて、体験学習プログラム「府大・市大 小中学生サマーラボ ~あつまれサイエンスキッズ!~」を開催しました。医学、数学、データサイエンスなど幅広い分野で合計12コースのプログラムを通じて、大学の研究施設や各学部の教室にて、小学生と中学生に様々な体験企画を提供しました。

全プログラムの開催報告はこちら

当日の様子

「バイキンズワールド」医学研究科細菌学 金子幸弘教授
「あつまれ!メディカルキッズ~病院のお仕事を体験してみよう~」
医学部スキルスシミュレーションセンター/総合医学教育学 首藤太一教授
「サイエンス サマープログラム『データで遊ぼう!』」医学研究科医療統計学 新谷歩教授
「電子顕微鏡を用いた神経細胞の観察」医学研究科細胞機能制御学 広常真治教授
「見てみよう臨床検査」医学部附属病院副院長/中央臨床検査部長 日野雅之教授
「『結び目』にひそむ数学」理学研究科 金信泰造教授
「アーチェリー競技の体験とスポーツサイエンスの世界」都市健康・スポーツ研究センター 渡辺一志教授