レポート!市大授業2016(速報版)

shidai-jugyo2016-spring2shidai-jugyo2016-spring-3市大授業は関西近県の高校生・予備校生やその保護者の方をはじめ、大阪市立大学に関心をお持ちの方々を対象として毎年開催しています。

今年も、理学部と文学部の教員による模擬授業を実施しました。同時開催イベントとして学術情報総合センター見学会も行いました。たくさんの事前申込みをいただき、当日は多くの受講者にご参加いただきました。


開催日時:平成28年4月29日(金・祝) 13:00~15:50 (学術情報総合センター見学会も同時開催)

実施内容:【理学部】5講座 【文学部】4講座

【理学部】 のべ受講者数 679名

Aコース:実数って何? (数学科 岩渕司 准教授)

Bコース:分子の立体構造を見る (化学科 宮原郁子 准教授)

Cコース:過去100万年の気候変化-氷期と間氷期- (地球学科 井上淳 准教授)

Dコース:自発的対称性の破れと量子流体 (物理学科 竹内宏光 講師)

Eコース:好熱菌から生命の起源を考える (生物学科 増井良治 教授)

【文学部】 のべ受講者数 425名

Aコース:生駒山の頂上に住宅地を作ろうとしたドイツ人建築家―――ブルーノ・タウト (西洋史学 北村昌史 教授)

Bコース:文学の鼓動にふれる (表現文化学 野末紀之 教授)

Cコース:ディズニーのテーマパークはなぜ世界遺産にならないのか? (アジア都市文化学 天野景太 准教授)

Dコース:文学部学生とのフリートーク! (協力 文学部・文学研究科教育促進支援機構)

【学術情報総合センター見学会】 参加者数 230名

当日の様子