連携講座・共催シンポジウム

自然史博物館包括連携協定にもとづき、連携講座・共催シンポジウムを開催しています。

*開催中・予定の公開講座はコチラ

平成28(2016)年度

12/20 シンポジウム「『真田丸』の歴史学」
10/22~11/27 ―化石発見75周年・生存発見70周年記念―
生きている化石「メタセコイア」記念行事

過去の事業実績

●平成28年度 平成27年度 平成26年度
平成25年度 平成24年度 平成23年度

キャンパスメンバーズ制度

campus-members2016_1本学学生に大阪の歴史や文化への理解を深めてもらうことを目的とする「キャンパスメンバーズ制度」では、学生証の提示により、指定の施設・展示を無料で観覧することができます。また授業の中でも、「キャンパスメンバーズ制度」は活用されています。

*右:キャンパスメンバーズのチラシ(2017)

利用できる施設 大阪歴史博物館 …常設展示
大阪城天守閣 …特別展を含む全展示
大阪市立美術館 …コレクション展
大阪市立東洋陶磁美術館…特別展を含む全展示
大阪市立自然史博物館…常設展
大阪市立科学館 …展示場(プラネタリウム・全天周映像を除く)
※利用期間中は何度でも無料で入館できます。
利用できる方 ●本学に在籍する学部学生および大学院生
ただし、研究生・研修生・科目等履修生等は除く
●本学に所属する教職員
利用方法 各館の展示場入口やイベント会場の受付等において、本学がキャンパスメンバーズの会員であることを申し出たうえで、学生証あるいは教職員証(プラスチック製)を提示してください。
授業での活用例 平成24年度「日本史通論Ⅱ」

特別展等の割引について

特別展については有料となりますが、原則として特別展において定める団体料金が適用されます(場合により異なることがあります)。また、講演会・イベント等の開催や料金については、各館がその都度定めることになりますので、各館のホームページ等で確認してください。

学芸員の出講

大阪市立美術館本学において開講する「共通教育科目」に、博物館協会所属の学芸員が非常勤講師として出講し、人材の育成に貢献しています。

【例】生物学実験B(基礎教育科目)

講  師 松本吏樹郎(大阪市立自然史博物館 学芸員)
実験内容 昆虫の形態観察と同定、標本作製