2. 平成25年度の事業内容

重視している点

新宮の子どもエンパワーを第一に、次世代エンパワーを前面に押し出していること

ポイント

【子どもまち学習WS】、【地域子ども塾】、【出前めきめきP】と、プロジェクトのあたまに、子ども冠。とはいえ、いくつかのプロジェクトで、いろいろな出会いを保証している。また裏方仕事での、市役所と大学事務局のスムーズな連携

特徴

子どもにだけでなく、若い世代のエンパワーも、【土地力を学ぶST】、【新しい中間ワーク創造隊】なども準備し、多面的にプロジェクトを新宮で展開

こだわり

おもてなしの徹底、児童館、子ども会保護者会、移動のフルサポート

図2

図3

 

図3-2