【開催報告】オンライン連続公開講座「ライフサイエンス~私たちのこころと身体~」を開催しました。

オンライン連続公開講座「ライフサイエンス~私たちのこころと身体~」を「漢方」「エッセンシャルオイル」「抗体医薬」をテーマに3回にわたって開催しました。

第1回「こころに効く 漢方薬~ABC理論で考える」
開催日:2021年3月7日(日)10:00~11:05
受講者:54名
講師:本学医学研究科 河邉讓治准教授

Zoomウェビナーを使用した配信形式で実施しました。
前半では、アルバート・エリスの提唱した心理分析の手法である「ABC理論」とは何か、またその理論をもとにした悩みの分析方法及び方剤について詳しい説明をしました。
後半では実際の症例を挙げて、どのように「こころに効く」のかをわかりやすく紹介しました。質疑応答時間では、受講生からさまざまな質問が寄せられました。

第2回「植物由来精油(エッセンシャルオイル)の生理活性」
開催日:2021年3月14日(日)10:00~11:05
受講者:65名
講師:本学理学研究科 藤田憲一准教授

Zoomウェビナーを使用した配信形式で実施しました。
前半は、精油(エッセンシャルオイル)と抗生物質を比較しながらその特徴や作用を説明しました。また精油の抗菌活性について実験事例をあげて示し、生理活性を発揮する場合のメカニズムなども詳しく解説しました。
後半では、化学構造式を用いながらより詳細に成分と生理活性の関係について概説し、精油の抗菌活性の特徴をまとめました。質疑応答時間では、受講者から数多く質問が寄せられたため、少々時間を延長しすべての質問に回答しました。

第3回「抗体医薬~21世紀の魔法の弾丸」
第1部
視聴期間:2021年2月15日(月)~3月15日(月)
申込者:113名 再生回数:303回
第2部
開催日時:2021年3月21日(日)10:00~11:00
受講者:14名

講師:本学工学研究科 立花太郎教授

本講座は2部制として、第1部はYouTubeによる講義動画配信、第2部はZoomミーティングを使用し実施しました。
第1部は約1か月の視聴期間を設け、期間中何度でも視聴することが可能なYouTube講義として配信しました。
関節リウマチやガンなどで高い治療効果をあげている抗体医薬について、基礎からわかりやすく説明しました。
また、新型コロナウイルスについても抗体の観点から触れました。

第2部は、第1部を視聴した受講者が講師と直接やりとりし理解を深めることを目的に、Zoomを利用した対話型講座として開催しました。
前半は、事前に受け付けた質問から新型コロナウイルスの話題を皮切りに事例をあげつつ回答し、後半は抗体医薬や医薬の未来についての見解を話しました。
受講者のみなさんも積極的に質問され、その場で気になることに直接お答えしたことで、より理解が深まったようです。
最後は、カメラをONにしていただいた皆さんとスクリーンショット撮影!

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

◆みなさまからの感想◆(受講者アンケートより抜粋)
【第1回】
「ABC理論がよくわかり、漢方についての知識が深まった」
「具体的な症例を用いた説明がとてもわかりやすかった」
「質問にすぐ的確に答えていただき嬉しかった」
【第2回】
「難しかったが、精油の仕組みがわかったのでオイルの使用方法に活かしたい」
「精油の人体への影響を知ることができ、怖さがなくなった」
「生理活性のメカニズムを知ることができたのが有意義だった」
【第3回】
「コロナ禍の中で気になっているワクチンとウイルスの関係が理解できた。この時期にぴったりの内容だった」
「質問に詳しく丁寧に説明いただきよかった」
「幅広いお話を聞くことができてとても有意義だった」

 

   第1回 Zoomウェビナーにて     第2回 Zoomウェビナーにて
    第3回 第1回 YouTube動画

第3回 第2部 Zoomミーティングにて

【動画公開期間】
第1回「こころに効く 漢方薬~ABC理論で考える」期限なし
第2回「植物由来精油(エッセンシャルオイル)の生理活性」2021.4.1~2022.3.31
第3回「抗体医薬~21世紀の魔法の弾丸 第1部」2021.4.1~6.30