【開催報告】JR西日本×大阪市立大学 第2回まちのにぎわい創出アイデアコンテスト 中間報告会を開催しました!

 本学とJR西日本による連携企画「第2回まちのにぎわい創出アイデアコンテスト」の中間報告会を、2020年10月23日(金)にオンラインで開催しました。

 このコンテストは、大阪市立大学とJR西日本による連携企画として、昨年度初めて実施されました。2回目となる今回は、「より多くの国内外からの来訪者が立ち寄りたくなるような阪和線沿線の魅力・素材の発掘と発信」をテーマとして、新しい生活様式を踏まえた学生ならではのアイデアを募集しました。

 文系・理系さまざまな分野から、学部2回生から大学院生まで幅広く8組のエントリーがありました。提案内容について中間報告を行いました。各チーム10分間のプレゼンのあと、審査員を務めるJR西日本社員から5分間の質疑応答やコメントをいただきました。

 今後は12月23日(水)に開催される最終報告会にて審査が行われ、優秀な発表は表彰の他、JR西日本の施策へのアイデア反映や具現化の検討がされます。

 

 

【エントリー一覧】

タイトル 所属・学年 提案者(メンバー)
銭湯 × 食
~70点の生活を90点に~
学生団体Books
(商学部4年・2年)
濱田拓実、細野恭生、菅政成、的場隆史
Eki-connect 工学研究科修士1年 名和滉太、横山圭佑、橋戸真治郎、西上魁人
百舌の魅力大発掘プロジェクト
〜地域住民×観光客〜
経済学部3年 上野夏美、伊藤瑠奈、岡田逹、坂本光佑、田中洸輔、共田莉奈子、西山結、花田夢果、村木沙綾、安田佳代子
(指導教員:久保彰宏教授)
Sports Heritage KAIZUKA 生活科学研究科修士1年 宮﨑千紗
(指導教員:生田英輔准教授)
つぎはぐみどり つながるこころ 工学研究科修士1年、工学部4年 田中佑弥、清水うらら、坂本慶太、吉岡志穂
日常と非日常をつなぐ
~地域素材を活用した安心・安全なにぎわい~
生活科学部居住環境学科3年 和薬真理子、鳥居佳穂、吉居未優、矢部佳夏
(指導教員:生田英輔准教授)
阪和線沿線ポータルサイトによる情報発信を核とした沿線ブランディングの実践 文学部2年 濱口鈴乃、加賀美愛、加藤照紘、後藤真采、西夏妃
(指導教員:天野景太准教授)
レンタサイクルを活用した主体的な発見を促す近隣旅行への誘(いざな)い 文学部2年 里中優斗、川崎遙賀、三木恵理佳、田中佐季、加柴綾香
(指導教員:天野景太准教授)

 

【審査員】
宮本 芳明様(JR西日本 近畿統括本部 大阪支社 副支社長)
谷本 匡弘様(JR西日本 近畿統括本部 大阪支社 総務企画課)
松中 紗恵子様(JR西日本 近畿統括本部 大阪支社 総務企画課)
保田 地維子様(JR西日本 近畿統括本部 大阪支社 総務企画課)
月元 聖子様(JR西日本 近畿統括本部 大阪支社 総務企画課)