【開催報告】博学連携講演会 アインシュタイン ノーベル賞受賞100年記念 「光の物理とアインシュタイン」が開催されました

アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)のノーベル物理学賞受賞100年の今年、「光の物理とアインシュタイン」と題して、2021年12月4日(土)15時~16時30分に博学連携講演会が開催されました。

当日は、大阪市立科学館YouTubeチャンネルでライブ配信され、およそ100名の視聴がありました。本学櫻木副学長の開会挨拶ののち、本学大学院理学研究科の井上慎教授が、アインシュタインの光と原子に関するすばらしいアイデアや実験について、数式を使わず親しみやすいスライドを用いて丁寧に解説しました。普段見ることのできない実験室の動画による紹介やYouTubeのチャット機能を利用した質疑応答の時間も設けられ、アインシュタインの偉大さを改めて実感する貴重な機会となりました。 

講演会の配信動画はYouTubeにてアーカイブ公開しており、12月27日(月)現在、520回を超える再生回数を記録しています。この機会にぜひご視聴ください。
https://www.youtube.com/watch?v=VIbQ80qLy8U#t=28m35s

◆開催の様子(Zoomスクリーンショットより)

開会挨拶 講演
実験室の紹介 質疑応答