地域連携センター所長近影

大阪市立大学は、教育・研究と並んで大学の重要な使命である「社会貢献」の役割を総合的かつ組織的に遂行するため、2013年2月1日 地域連携センター(Collaboration and Contribution Center for Community)を開設いたしました。

このセンターは、地域の皆様との連携を第一と考え、窓口の機能を強化する「地域貢献」、青少年の知的興味を喚起し、進路の選択に資するために高等学校等と連携を図る「小・中・高等学校との連携」、社会人のスキルアップ・地域の方々の生涯学習機会を提供し、地域づくりに貢献できる優れた人材を養成する「公開講座」、都市大阪の研究等を通じて、地域の課題にこたえる「シンクタンク拠点」として、地域の人々の様々な出会いと交流の場の創造に寄与し、地域の活性化、文化の発展に貢献することを目指します。

地域連携センター所長 宮野道雄
学長補佐(地域貢献担当)