本学の知的財産の開放・教育力・学生力・研究成果など学内資源を種とし、その種を育てる土壌として地域・行政・企業・高校とのつながりを強化し、新たな芽を育て、大学と地域社会をつなぐ役割を果たします。

循環と継続