大阪市立大学地域連携センターは、平成29年3月3日(金)に学術情報総合センターにて
「第4回 地域連携発表会~地域とともに。学び・活動する大学~」を開催します。

今回は、自治体との連携事業や受託事業、学生の地域におけるフィールドワークなど、さまざまな形で地域とつながり、ともに課題に取り組んでいる事例をご報告します。特に、本学が2016年度より掲げるスローガン「笑顔あふれる知と健康のグローカル拠点」のもと行われた、地域貢献の新しい活動についてもご紹介し、大学と地域の多様な連携のあり方について議論を深めます。

地域連携に関心をお持ちの方はもちろんのこと、これから取り組んでみようとお考えの方も、ぜひこの機会にご参加ください。

⇒詳細はこちら(チラシ)

日時: 平成29年3月3日(金)13時00分~16時30分(受付:12時30分)

会場: 大阪市立大学 杉本キャンパス 学術情報総合センター 1階 文化交流室

住所:大阪市住吉区杉本3-3-138
アクセス:http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#sugimoto
・JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩5分
・地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分

対象者:

自治体・関係機関職員、NPO・企業・民間団体関係者、大学教職員・学生、
地域連携に関心のある方ならどなたでも

内容:

・教員による連携事例発表

<テーマ1:情報アーカイブ>にしなりの「知りたい・伝えたい」をつなぐ
発表者:水内 俊雄(都市研究プラザ 教授)
連携先:西成区役所

<テーマ2:健康・スポーツ>市民のスポーツ実施率向上のための取り組み
発表者:都市健康・スポーツ研究センター教員
連携先:大阪市経済戦略局スポーツ部

<テーマ3:まちづくり>地域住民と共に考え、活動する町づくり
発表者:春木 敏(生活科学研究科 教授)
連携先:住吉区 遠里小野自治会・小学校 依羅自治会

・学生・院生による地域連携に関するポスター発表 (発表テーマ等の詳細は下記チラシに記載)

・発表者を囲んだ座談会

leaflet-4cforum2016申込:

メール、電話、またはFAXいずれかの方法で、下記宛先にお申し込みください。
定員に若干の余裕がございますので、当日も受付させていただきます。

主催: 大阪市立大学 地域連携センター

〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
TEL:06-6605-3504 / FAX:06-6605-3505
E-mail: chiiki4c★ado.osaka-cu.ac.jp(メール送信の際は★を@に変えてください)

各プログラムの詳細は、下記リンクよりチラシをご覧ください。

第4回地域連携発表会チラシ