大阪中学生サマー・セミナーは、大阪府内の国公私立の中学校に在籍する生徒を対象に、大阪中学生サマー・セミナー推進協議会(大学コンソーシアム大阪、南大阪地域大学コンソーシアム、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会)が主催する講座で、中学生のときから将来大学に行って学びたいという学習意欲を高めることを目的に行っています。
本年も大阪の34の大学(団体)が楽しい講座を実施! 大阪市立大学は、この夏4講座を提供しました。

バイキンズワールド エジソン
        バイキンズワールド                     ものづくりの原点:エジソン最初の発明をつくる!

開催報告はこちら

概要

講座番号【6-3】 がん細胞の研究と治療法の開発   医学研究科 准教授 八代 正和
日時:平成29年7月26日(水) 10:00~12:00
場所:阿倍野キャンパス 医学部学舎4F小講義室

講座番号【6-4】 バイキンズワールド   医学研究科 教授 金子 幸弘
日時:平成29年7月26日(水) 13:00~14:10
場所:阿倍野キャンパス あべのメディックス8F
スキルスシミュレーションセンター

講座番号【6-5】 白血病ってどんな病気?   医学研究科 教授 日野 雅之
日時:平成29年8月10日(木) 13:30~16:00
場所:阿倍野キャンパス あべのメディックス6Fホール

講座番号【7-4】 ものづくりの原点:エジソン最初の発明をつくる!
生活科学研究科 准教授 酒井英樹、助教 西岡基夫
工学研究科 教授 伊與田浩志、准教授 辻岡哲夫、講師 今津篤志
日時:平成29年7月24日(月) 13:00~16:30
場所:杉本キャンパス 学術情報総合センター10F会議室

【参加人数】   108名