【開催報告】アゴラセミナーⅠb(環境・防災クール)で、神戸震災被災地の復興過程を確認しました。

 今年度のアゴラセミナーⅠbの環境・防災クール(生活科学研究科 生田准教授担当)では、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災のその後の復興状況について学習することを目的に、被災した神戸の各地域を防災の専門家と回り、まちの復興の現状を学生の目線で確認したり、様々な視点からのお話を伺うことができました。                                    (実施日:2019年1月13日(日))

当日の詳細は こちら