【開催報告】「市大授業」大学に一日体験入学!

 市大授業は、現役教員が行う大学の授業を実際に体験して、最新の研究に触れ新たな発見や興味を見つけ、学習への意欲を高めていただく毎年恒例のイベントです。今年度は平成30年4月29日(日・祝)に開催し、のべ814名の方が受講されました。高校生が中心ですが、保護者の方をはじめ本学に関心をお持ちの方にも参加いただき、キャンパスの雰囲気などを体感して本学を身近に感じてもらっています。
 
 今年も文学部では、教員による授業3コースのほか、学生が自ら事業を運営する組織の文学部・文学研究科教育促進支援機構の協力のもと、文学部学生とのフリートークを実施しました。一方理学部では、今話題のテーマも交えて各学科から5コースの授業を行いました。同時に学術情報総合センターでは施設見学会も実施いたしました。大勢の皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

【市大授業の概要】
●実施日時:平成30年4月29日(日・祝)
第1時限 13:00~14:10 
第2時限 14:40~15:50
※同時開催:
学術情報総合センター(図書館)施設見学会
14:00~17:00
●実施場所:大阪市立大学杉本キャンパス
・文学部…1号館
・理学部…全学共通教育棟
●のべ参加者数:814名
・文学部(3コース)、学生とのフリートーク…319名
・理学部(5コース)…495名
●アンケート結果と開催報告
文学部…市大授業2018
理学部…市大授業2018

<模擬授業テーマと講師>
【文学部】文学部を知りたい人のための「市大授業」~ひらけゆく世界  みえてくる人間~
・文Aコース ビザンツ帝国の学びかた ―歴史研究入門
 哲学歴史学科 草生 久嗣 准教授
・文Bコース 学習心理学から見る動物の心
 人間行動学科 佐伯 大輔 准教授
・文Cコース なぜ大人が人形劇に夢中になるのか ―文楽(人形浄瑠璃)の魅力―
 言語文化学科 久堀 裕朗 教授
・文Dコース 文学部学生とのフリートーク! 大学生活を詳しくご紹介します。
 協力:大阪市立大学文学部・文学研究科教育促進支援機構

模擬授業・文学部学生とのフリートーク!の様子

 

 

 

 

 

<模擬授業テーマと講師>
【理学部】数学や理科の好きな高校生のための「市大授業」
・理Eコース 流体の運動と微分方程式
 数学科 阿部 健 准教授
・理Fコース プロの化学構造式の書き方教えます!「身の回りの化学物質を書いてみよう」
 化学科 西川 慶祐 助教
・理Gコース チバニアン(千葉時代)と地質時代
 地球学科 井上 淳 准教授
・理Hコース 世界最大の放射線検出器で見る「宇宙」
 物理学科 荻尾 彰一 教授
・理Iコース 生き物たちはどうやって時を計るのか? ~ヒトやミツバチを例に~
 生物学科 渕側 太郎 准教授

模擬授業の様子
  
  

【学術情報総合センター】施設見学会